全力でおすすめしたい八王子でいちばんおいしい中華料理屋さん、典代婁(てんだいろう)

DSC_1548

中華料理が大好きです。東京に住んでた頃は、週に1度はどこかに食べに行ってました。

今日はぼくのお気に入りの四川料理のお店、典代婁(てんだいろう)を紹介したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中華料理屋さん「典代婁(てんだいろう)」

ここのシェフはあの日本の四川料理の父と言われてる陳建民さんのお弟子さんです。

このお店には東京に引っ越してきた中学3年生の頃からもう10年以上も通ってます。

親と中華を食べに行くとなったら、いつもこのお店でした。

今でもトロントから東京に帰ったら必ず食べに寄ります。

今回は去年の冬に帰ったときに食べた料理を載せていきます。

・砂肝ときゅうりの前菜

DSC_1539

まずはビールと一緒に砂肝から。

ピリ辛できゅうりとも合ってビールがすごい進みました。

知り合いの1人が好きらしく、ぼくははじめて食べたんですが、いっきにはまってしまいました。

たぶん、これからは毎回頼んでしまうと思います。

・水餃子

DSC_1540

このお店に来たら絶対に頼む料理があります。それがこの水餃子です。

もうね、水餃子の肉汁と皮のぷりぷり感がたまらなくおいしいんです。

タレもよく合ってるし、全体をうまく引き立ててます。

ここの焼き餃子もすきなんですが、個人的にはこっちの方がおすすめです。

1度食べたら病みつきになる味なので、ご注意を。

・麻婆豆腐

DSC_1541

典代婁の麻婆豆腐はぼくの中の原点。これを食べて育ちました。

四川山椒と香辛料の絶妙な加減。

香りも味もしっかりとした深みがあります。

豆腐は小さくてぷりっとしてて食べやすいです。それにちょうどいい辛さ。

そのまま食べてもいいし、ごはんにかけるともう止まらなくなります。

このお店に来たら、水餃子と一緒に絶対に頼んでほしいです。

・エビチリ

DSC_1543

このエビチリも安定のおいしさです。

タレはちょうどいい甘さでエビはものすごくぷりぷりしてます。

ぼくはごはんが大好きなので、これとごはんの組み合わせもお気に入りです。

・豚ロース

DSC_1544

もう結構お腹いっぱいだったんですが、薄切りだったからかさらっといけました。

この豚ロースにのってるタレがすごくよかったです。ごはんと合うんですよ。

いつもそうなんですが、中華料理を食べに行くと焼肉屋さんのときくらいごはんが進みます。

・担々麺

DSC_1546

ここのチャーシュー麺もお気に入りなんですが、今回は担々麺です。

ぼくはここに来ると、だいたい水餃子、麻婆豆腐、そしてこの担々麺を頼みます。

ちょうどいい辛さでうまみがあって、麺とよく絡んでます。締めにぜひ食べてほしいです。

まとめ

ここのすごいなぁと思うのは、いつ行っても安定のクオリティーでぶれないところです。

おいしくてもたまに行くと前よりも少し濃かったりするお店はたくさんあります。

だからこそ、今でもここだけはずっと通い続けてるんだろうなぁ。

とにかく水餃子と麻婆豆腐だけは絶対に頼んで、感動してほしいです。

お値段は4人分の量にしてもらってお酒も飲んで、1万円もいってないです。

お手ごろなお値段で、痺れるくらいおいしい、そんなお店にはなかなか出会えないと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする