最近、Facebookのタイムラインが結婚とか出産の嵐でスルースキルだけが上がった

Screen Shot 2015-04-12 at 18.16.54

SNSを使うことが当たり前になって、ぼくの中で少しうんざりしてしまうことがあります。

それは友達や知り合いのいろんな情報が簡単に入ってくるようになったことです。

知りたいか知りたくないかにかかわらず、ランダムにいろんな人の情報がFacebookとかTwitterに流れてきます。

最近、そんな中でも結婚とか出産のお知らせがとにかく多いです。「ああ、またか」とつい思ってしまいます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

最近、Facebookのタイムラインが結婚とか出産の嵐でスルースキルだけが上がった

ぼくがまだ結婚もしてないし子供もいないので、周りに変な嫉妬をして「ああ、またか」と思うわけじゃないです。

今年で25歳になるので、同級生とか自分より上の人たちがどんどんそうなってくのは仕方ないです。

むしろ、喜ばしいことで素直に嬉しいです。もし今日本に住んでたら、仲の良い友達にはなにかお祝いをしてあげたい気持ちだってあります。

ただ、それとは別にそんなお知らせ自体に飽きてしまってる自分もいます。

たぶん、SNSがない頃は住所とかメルアド、それに電話番号を知ってる人にしかそういうお知らせはきませんでした。

それが今ではほとんど会ったことがない人ですら、SNSで繋がってるというだけでタイムラインに流れてきます。

ぼくはかなりFcaebookの友達は絞ってる方ですが、それでもまだ多すぎると思ってます。

Facebookの場合、友達だけじゃなくて、その友達が誰かの写真に写ってたりコメントしても流れてきます。

そうなるとほとんど知らない人とか親しくない人の結婚や出産のことまで目にすることになります。

Facebookをチェックするごとに誰かのお知らせがあります。しかも、TwitterやInstagramまで繋がってると同じお知らせを1日に3回も見ることになります。

こういうことが毎日のように続いてると、どうしても飽きてくるというか過剰に反応しなくなるんですね。なんというか、スルーしてしまいそうになります。

これは誰かのお誕生日のお知らせでも同じことで、毎日のように「今日は〜さんのお誕生日です」と知らされます。

最初のうちは大事な友達だけはちゃんと確認してたのに、いつの間にか誰のお誕生日も気にしなくなって、スルースキルだけが上達してしまうんですよね。

ふとあとで「あっ、忘れてた」みたいなこともあったりして、後悔したことも何度もあります。

同じような情報が滝のように流れてくると、感覚的に新鮮でなくなってどれも重要でないように見えてしまうというか。

気をつけないとなぁって思うんですが、うーん、難しい。SNSはとっても便利ですが、その分の不便さもありますよね。

まとめ

ところで、日本から何年も離れてるせいで友達の結婚式にまだ1度も行けてません。

なんだか同窓会みたいで楽しそうなので、ぼくも参加したいなぁ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする