【ワンピース】サンジと比べると、最近のゾロが圧倒的に強すぎる件について

training-603981_640

バラティエでゾロがミホークにぼろ負けしてから、もうどれくらいの月日が経つんですかね。読んでる側からしたら10年以上経ってるのかな。

あれ以降、ゾロがちゃんとした勝負で剣士に負けたことってないような気がします。

むしろ、どんどん強くなっていって、敵との戦いで圧倒してる感じさえあります。みんながわいわい遊んでるときも、ひとり黙々と筋トレの日々。

最近、サンジの存在感が薄くなってきてる一方で、ゾロの存在感は一段と増してきてるように思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【ワンピース】サンジと比べると、最近のゾロが圧倒的に強すぎる件について

覚悟の重さがちがう

麦わらの一味はルフィのために、それぞれ決意とか誓いみたいなことをしてきてます。

その中でも、ゾロのルフィに対するそれはすごいものがあります。

・・・ル・・・ルフィ・・・?・・・聞・・・コえ・・・るか?不安にさせたかよ・・・おれが・・・・・世界一の・・・剣豪にくらいねらねェと・・・お前が困るんだよな・・・・・・おれはもう!!二度と敗けねェから!!!!あいつに勝って大剣豪になる日まで絶対にもうおれは敗けねェ!!!!文句あるか海賊王!!
ーワンピース 第52話

これはミホークに敗北した直後にゾロが言ったセリフで、今でも覚えてる人も多いはずです。

ところで、くいなが亡くなったときにも同じようなことを誓ってます。

世界一の剣豪になることは、自分の夢でもありますが、ルフィのためでもありくいなのためでもあるんだと思います。

だからこそ、最大の敵であるはずのミホークに土下座をしてまで修行をしてくれるよう頼んでしょう。

剣士として敵に教えをこうなんていちばんしちゃいけないことで、それをしかもあのゾロがしたんだから覚悟の重さを感じます。

ルフィがレイリーに修行をしてもらったり、サンジがイワちゃんからしてもらうのとは全然ちがいます。

自分にこそ厳しい

ゾロの勝つことへのこだわりとか意識の高さは本当にすごいです。そして、これをルフィにも同じように求めるようになってる気がします。

魚人島でホーディ海賊団と戦うことになって、ルフィが5万人を覇王色の覇気で気絶させたときは、これくらいやってもらわないと困るみたいなことを言ってました。

パンクハザードでシーザーにルフィが1回負けたと知ったときは、「しっかりしろ!」と喝を入れてました。

ルフィに世界一の剣豪になる、って約束したわけですが、それはルフィが海賊王になることを前提の話です。

ルフィが頑張ってくれないと、世界一の剣豪になったとしてもグランドラインを制することはできません。

というか、海賊王になることは世界一の剣豪になるよりもずっと難しい。それなのにルフィがしっかりしてなかったらどうしようもないです。

他人にも厳しいんだから、自分にはもっと厳しいゾロ。魚人島からの敵との戦いを見てると、どれも圧倒的です。1度も傷を負ってません。

ホーディと同じように白髪になったヒョウゾウを赤子扱いで圧勝。

ロギア系の能力者のモネを覇気も使わずにその気迫だけで戦意を失わせました。

ドフラミンゴの最高幹部のひとりであるピーカにすら余裕の表情で勝ってました。

今のところ、文句のつけどころのない戦い。ゾロからしたら、無傷で勝てるレベルの相手ということです。

この程度の相手に傷を負わされるなんてありえないわけです。ルフィだって、無傷で勝とうとすれば勝てるくらいの実力はあるはずです。

だけど、油断してはめられたり本気を出さずに負けたりすることが多すぎるような気がします。明らかにゾロのような自分に対する厳しさが足りてないというか。

たぶん、ドフラミンゴと戦っても普通に勝ってしまうくらい、最近のゾロは圧倒的に強いです。厳しさの度合いがちがう。

まとめ

それにしてもサンジは運が悪かったですよね。ルフィはレイリー、ゾロはミホークなのに、サンジはイワちゃんですもん。

師匠としてイワちゃんはこの2人にどうしたって劣ってしまいます。教えてくれる人がそこまで強くなかったら、自分の強さをハイパーインフレ化することなんてできません。

そう考えると、ゾロがここまで強くなった理由もより納得できる気がします。

レイリーはいくら強いと言っても、もうおじいさん。ミホークはまだまだ現役バリバリの海賊で、しかも世界一の剣豪です。

レイリーは覇気を中心に教えてくれましたが、ミホークは覇気だけじゃなくて精神的な部分とか技術的な部分も教えてそうですね。

そういう意味では、ゾロはかなり充実した2年間の修行生活だったんでしょうね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする