いつの間にか10時間以上インターネットに繋がってることが当たり前になってた

ipad-632394_640

ぼくが本格的にインターネットの世界に魅了され始めたのは、2005年頃だったと思います。そう考えるとまだ10年しか経っていません。YouTubeがちょうど出てきた頃で、まだ周りにYouTubeのことを知ってる人はほとんどいなくて、TV離れもそれほど進んでませんでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

インターネットとぼく

情報の波が心地よい日々

そもそもぼくがインターネットの世界にどっぷり浸かるようになったきっかけは、ブログを始めたことでした。あの頃、茂木さんのクオリア日記をよく読んでて、自分も何か書いてみたいと思ったんです。

アクセス数なんてまったく気にせずに、ただただ日々の思ったことや感じたことを書き綴って、ときどき知らない人とコメントのやり取りをしたりして、それだけで十分満足でした。

そうやってインターネットと少しずつ触れ合うようになって、そのうちブログだけじゃなくて、YouTube、Wikipedia、はてな、ニコニコ動画、2ちゃんねるみたいなところにもよく行くようになりました。

現実の世界では出会えない情報の波がどんどんやってきて、それが心地よくて仕方ありませんでした。それまでは本や周りの人、それに自分の行動範囲でしか情報は入ってこなかったので、余計に楽しかったんだと思います。

iPhoneの登場でインターネットが体の一部になる

で、インターネットとより関わるようになったのは、iPhoneの登場でした。

Today, we’re introducing three revolutionary products of this class. The first one is a widescreen iPod with touch controls. The second is a revolutionary mobile phone. And the third is a breakthrough Internet communications device. So, three things: a widescreen iPod with touch controls; a revolutionary mobile phone; and a breakthrough Internet communications device. An iPod, a phone, and an Internet communicator. An iPod, a phone … are you getting it? These are not three separate devices, this is one device, and we are calling it iPhone.

これはスティーブ・ジョブズがiPhoneを紹介する直前に言ったもので、その動画を観たとき鳥肌が立ったのを今でも覚えます。

iPhoneを手にしてからは、PCがなくてもどこでも自由にインターネットに接続できるようになって、TwitterとかTumblr、それにFacebookもするようになって、いつの間にか自分の生活の中でインターネットと関わってない時間を見つける方が難しくなってました。

今は寝てるときと風呂に入ってるとき以外、少なくとも10時間以上は、基本的にiPhone、iPad、MacBook Airのどれかを使ってインターネットをしてて、もう体の一部になってる気がします。たぶん、「攻殻機動隊」みたいにチップと脳を繋ぐようになっても、そんなに驚かないんじゃないかな。

まとめ

まあそういうわけで、インターネットはぼくにとってかけがえのないものだし、たぶん、今の10代、20代、30代の人たちは、ほとんどみんなそうだと思います。

でも、特にぼくたちより上の世代の人の中には、それをよしとしない人がまだまだたくさんいて、もっと規制すべきだと叫んでたりします。

この前、ホリエモンとひろゆきが出演してた番組を観てたら、インターネット規制派の人たちが現実感のないことをいくつも言ってて、戸惑ってしまいました。というか、どうやったらそういう考えになるのか理解できませんでした。

特に理解に苦しんだのが、「インターネットのコンテンツにはオリジナルがない」って言ってたことで、いや、そんなこと言い出したら、文学も音楽もアートも何もかも数世紀前にすべてやり尽くされたって言われてるんだから、どうしようもないじゃん、と思ってしまって。

他にも、理解できなかったことがあって、これはアニメなんかにも当てはまるんですが、インターネットが原因で犯罪がたくさん起きてると言ってて、これは完全に勉強不足だと思います。もうちょっと相関関係と因果関係の違いをよく理解してほしいです。

なんというか、インターネットの成長速度があまりにも速いからか、常識がバブルの頃くらいで止まっちゃってるような。こういうのを世代間ギャップと言うのでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする