コンビニでクレジットカードを使わないのはもったいなすぎる

Screen Shot 2015-07-31 at 19.58.35

クレジットカードを持ってる人はたくさんいますが、コンビニでも使ってる人となると意外と少ないですよね。

ぼくは現金しか使えない場所以外では、日本でも海外でもすべてカード払いです。というか、でないとすごくもったいないですよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コンビニでもカード払いにしよう

店員側もありがたい

「クレジットカードはお金を使ってる感覚が麻痺するから」という理由でできるだけ使わないようにしてるんならまだわかります。

ですが、「たった数百円程度のためにカード払いにするのはなんだか恥ずかしい」と思ってるなら、それはもったいないです。

まず何よりも、現金よりもカード払いの方が店員側としてもありがたいんですよ。現金だとつり銭を用意するのも大変だし、間違えてしまったときに面倒です。

クレジットカードなら機械に通すだけなので、そういう心配もなく、店員さんとしてもとっても楽ちんで安心なんですね。

支払いがスムーズ

そもそも、やっぱり現金だとどうしても支払いが遅くなります。こっちがまず代金を用意して、その後に店員さんもつり銭を用意することになります。

特にたくさんの人が並んでるときなんか最悪で、後ろから「はやくしろよ」オーラが出てるので、急いで代金を払わなきゃいけないという無意味な使命感に駆られます。

そのせいで本当は小銭を使いたいのに、千円札や1万円札を出して、また小銭がお財布の中に増えてしまったなんていう体験をしたことがあるんじゃないでしょうか。

コンビニでは5千円以下のお買い物なら、サインレスでクレジットカードを利用できます。なので、ただカードを店員さんに渡すだけで、すぐにレシートと一緒に返ってくるわけです。

そうすると支払いはスムーズになり、こちら側もお店側も、それに後ろで待ってる人たちもみんな幸せになれます。

ポイントが貯まる

クレジットカードをコンビニで利用するメリットは他にもあって、それはポイントが貯まることです。

たった1回のお買い物だと数百円から数千円程度ですが、1ヶ月で計算してみると数万円になる人も結構いるはずです。

ぼくはコンビニで月にだいたい3万円くらい使います。たとえば、楽天カードで支払うと、100円で1ポイント貯まるので、月に300円分のポイントが貯まることになります。

1年で考えると、「12(ヶ月)×300(ポイント)」で3600円分もポイントが貯まります。ただ現金からクレジットカードにするだけで、これだけポイントが貯まるんです。

それをみすみす逃して、現金で払い続けるのって、めちゃくちゃもったいないですよね。

また、これは別にコンビニに限ったことではなく、クレジットカードが使えるところなら、どんどん使ってポイントを貯めた方がよいと思います。

短期的に見ると微々たるものですが、1年くらいの期間で見ると意外と貯まるんですよ。

まとめ

こんなふうにコンビニでもクレジットカードを使った方が便利でお得です。

Suicaのような電子マネーもタッチするだけなのでかなり楽ですが、ポイントに関してはクレジットカードの方が圧倒的に貯まります。

クレジットカードを持ってない人は仕方ないですが、もし持ってるならいろんな場面でもっと使ってみましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする