南仏めちゃくちゃよかったので、また行きたいです。特にリル・シュル・ラ・ソルグは最高でした

IMG_0655

もう去年の今頃の話なんですが、南フランスのリル・シュル・ラ・ソルグに行ったときの写真をいくつか載せたいと思います。

このときはパリ、リヨン、アヴィニョン、ゴルド、そしてこのリル・シュル・ラ・ソルグをまわりました。ここには数時間しかいられなかったのに、いちばん思い出深い街です。

ちなみに、写真はiPad miniで撮ってるので、画質がいつもよりも悪いですが、そこは目をつぶってもらえると嬉しいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

リル・シュル・ラ・ソルグ

IMG_0660

このソルグは、「ソルグ川に浮かぶ島」と呼ばれるように、川に囲まれた街なんです。

川にはゴミもいっさいなく、透き通っていて、すっごくきれいなんですよ。そのすぐ側にある家々もいいですよね。

IMG_0658

しかも、とても小さな街なので、ぶらぶらしながらぐるっとまわれちゃいます。

IMG_0663

こういう川のすぐ近くにあるカフェで本を読みながらだらだらしたいですね。

それにしてもこのカフェ雰囲気ありますよね。

IMG_0657

ジブリの映画に出てきそうなお店があったので、パシャり。

IMG_0664

川が本当にきれいですよね。歩いていて、何度も見惚れてしまいました。

IMG_0652

こういう場所大好きです。子供心くすぐられますよね。

IMG_0655

この写真を見てると、川に囲まれてる街というよりか、なんだか森の中にある街みたいな感じもしてきます。

IMG_0654

そうなんです、街の中に水車があるんですよ。こういうの、いいですよね。

IMG_0659

暑い日はジェラート屋さんに限ります。

IMG_0653

街の中です。もうここだけでもよさそう感出てますよね。

IMG_0666

マダムたちがカフェでまったりしてました。

IMG_0648

外観がめちゃくちゃおしゃれで、つい撮っちゃいました。

IMG_0647

こういう雑貨屋さん大好きです。

IMG_0650

並べ方とか色合いがとってもいいですよね。センス感じます。

IMG_0665

このお店でほこりよけにコットン製のタオルを買いました。

IMG_0667

これがそのタオルです。結構大きいんですよ。

まとめ

とまあ、こんな感じです。ブログ用に写真を撮ってたわけじゃないので、ソルグのよさがあんまり伝わらなかったかもしれませんが、本当によい街なんですよ。

今度は1週間くらいかけて、ゆっくり滞在したいです。で、本を読みながらだらだら過ごせたら、文句ないです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする