3年以上「Netflix」を使ってきたぼくが、その素晴らしさを伝えたいと思う

IMG_0669

2015年9月2日から日本でもいよいよ動画配信サービスをスタートすることになった「Netflix」。海外の映画やドラマを観るのがすきな人は、期待で胸が膨らんでると思います。

現在、ぼくはカナダに住んでることもあって、Netflixにはもう4年近くお世話になってるんですが、今日はこれまで使ってきた感想も含めて、その魅力について書いていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Netflix

日本にもHuluやU-NEXTのような動画配信サービスがありますが、北アメリカではこのNetflixが圧倒的に人気です。もうテレビをまったく観ない人もいるくらいです。

また、海外の映画やドラマの数に関しては、Huluの比ではありません。画質も1080pまであり、高画質で観ることができる点も嬉しいです。

価格は、月に7.99ドルと11.99ドルのプランがあります。ぶっちゃけどちらでもあんまり変わらないので、ぼくは前者のプランにしてます。

IMG_0669

作品については、Huluは新作が多い印象がありますが、Netflixは比較的古い作品が多いのが特徴です。もちろん、新作もありますよ。

IMG_0672

こんなふうにいろんなカテゴリーがあります。

IMG_0696

ところで、Huluだとテレビドラマは時期によって配信されないシーズンがあって、困ってしまうことがありますよね。

ぼくも日本に帰ったときに「The Big Bang Theory(ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則)」を観ようとしたら、シーズン1がなくてがっかりしたことがあります。

しかし、Netflixではほぼすべてのシーズンを観ることができるので、そういうストレスを感じたことは1度もありません。

IMG_0698

たとえば、「Sherlock(シャーロック」もシーズン3までちゃんと観ることができます。

IMG_0675 (1)

Sci-Fi系もなかなか充実してるんですよ。

IMG_0701

最近は、ドキュメンタリー作品をよく観てます。

IMG_0674

日本のアニメもたくさんありますよ。「進撃の巨人」、「シドニアの騎士」、それに「楽園追放」なんかもあります。みんなアニメが大好きなんですね。

IMG_0670

Netflixは独自の作品もいっぱいあって、「House of Cards(ハウス・オブ・カード)」という作品はアメリカのテレビ界のアカデミー賞とも言われてるエミー賞に輝きました。

IMG_0671

こういう試みをネットメディアにされると、テレビ業界も大変でしょうね。でも、お互い切磋琢磨していけばいいんだと思います。愚痴ってても仕方ないですからね。

まとめ

こっちに来た最初の頃はレンタル屋さんでDVDを借りてたんですが、Netflixで観るようになってからは、もうまったく行かなくなってしまいました。

やっぱり月に1000円程度で海外の映画とかドラマをいくらでも観られるようになると、レンタルはもったいない気がしてくるんですよね。

物事が便利になっていくと、その分どこかで何かが犠牲になってるわけですが、もうそれは仕方のないことだと思います。

それにしてもNetflix楽しみですね。ぼくももうすぐ日本に帰るので、ちょうどよいタイミングでよかったです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする