[京都] いろんなデザインの地下足袋や足袋下がある「SOU・SOU 足袋(たび)」

DSC_1304

つい最近、「SOU・SOU 伊勢木綿」についての記事を書いたんですが、そのすぐ近くにある「SOU・SOU 足袋(たび)」にも行ってきたので、お店の紹介も兼ねて感想を書いていこうと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

SOU・SOU 足袋(たび)

場所は「SOU・SOU 伊勢木綿」から歩いて1分もかからないところにあります。

DSC_1286

ここらへんの通りって、すごくおしゃれですよね。つい撮ってしまいました。

DSC_1307

ここがSOU・SOUの足袋店です。実はこの周辺に他にも何店舗かあるんですが、時間がなくて2店舗しかまわれませんでした。次は絶対に行きます。

上の写真をよく見てもらうとわかるんですが、外にあるイスとか植木の台までSOU・SOUのデザインなんですよ。

DSC_1304

お店の外観も趣があって、いいですよね。テンション上がります。

DSC_1300

店内はこんな感じで、地下足袋スリッパ、下駄、それに足袋下も売ってます。

DSC_1293

いろんなデザインの地下足袋があって、見てるだけでも楽しいんですよ。普段行くようなお店ではなかなか置いてないですからね。

DSC_1295

冬用に内側がもこもこしてるものもあります。足を冷やさないために、外でなくても部屋の中用としても履けそうです。

DSC_1290

スリッパもかわいらしいんですよ。特に黒色で数字の入ったスリッパは買おうか迷いました。

下の段には見えにくいですが、下駄もたくさん置いてあります。

DSC_1294

足袋下もたくさんあるんですよ。もちろん、男性用と女性用のどちらもあります。

DSC_1297

デザインと色合いがどれもいいですよね。靴下好きにはたまらないんじゃないでしょうか。

DSC_1296

この「MoMA」とある足袋下はニューヨークの近代美術館のショップにも売ってるそうです。

そういえば、ここの店員さんに聞いたんですが、アメリカのサンフランシスコにもSOU・SOUのお店があるそうですよ。

DSC_1298

なんとお店の中にある空気清浄機までSOU・SOUのデザインでした(笑)。

DSC_1365

ぼくが買ったのはこちらです。このどちらかなんて選べませんでした。2つともすごくいい色合いですよね。お気に入りです。

スリッパは最後まで迷いまくってたんですが、結局、足袋下だけにしました。他にも荷物があったので、次の機会にまた。

まとめ

こういうお店おもしろいですよね。一応、東京の青山にもあるそうなんですが、本店の方がたくさん種類があると思います。それにその方が京都に来たって感じがしますよね。

ということで、今回は「[京都] いろんなデザインの地下足袋や足袋下がある『SOU・SOU 足袋』」でした。

SOU・SOU 足袋(HP)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする