これからは雑誌もKindleで読む時代。おすすめの電子雑誌5選

girl-791231_640

現在、ぼくはカナダのトロントに住んでるので、日本では当たり前に手に入るものが、簡単に手に入らなくて苦労することがあります。

その1つが日本の雑誌なんですが、最近ではKindleストアもかなり充実してきていて、読みたくなるような雑誌が増えてます。

ということで、今日はぼくが定期的に購読してる中から、おすすめの雑誌をいくつか紹介していこうと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Kindleで読める雑誌5選

1. dancyu(ダンチュウ)

「食」をテーマにしてる雑誌です。毎回、表紙とタイトルに惹かれて、買ってしまいます。お店紹介だけではなく、たとえばこの9月号だと、焼肉屋さんの「鉄板 vs. 網」みたいな形でそれぞれの利点と欠点を検証してみたりと、おもしろいことしてるんですよ。個人的にはもうちょっと特集のボリュームを多めにしてほしいですが、十分満足してます。

2. pen(ペン)

「pen」は有名ですよね。男性向けの雑誌です。いつもおもしろい特集というわけではないんですが、ときどき「これは!」となります。9月号も「美しき、英国良品」というタイトルだけで、買ってしまいそうです。

3. Hanako(ハナコ)

女性向け雑誌です。鎌倉とか代官山、それに日本橋のような特定の町をたまに特集してくれるので、良さそうなカフェがないか探すのに利用してます。女性目線で書かれてることもあって、男性からしたら読み物としても新鮮でいいですよ。

4. 珈琲時間

その名の通り、コーヒー好きのための雑誌です。初めて買って読んだときに「ブルゴーニュワインを勉強しないとコーヒーの味がわからない」と書いてあって、「おもしろい!」と思い、それからずっと購読してます。コーヒーに興味のある人は必読です。

5. WIRED(ワイアード)

テクノロジー系の雑誌です。ぼくは英語版よりも日本語版の「WIRED」の方が好きで、日本でもずっと読んでたので、Kindleで読めると助かります。

まとめ

雑誌こそどんどん電子書籍化していった方がいいと思うんですよ。本屋さんにはその月の号しか置かれないじゃないですか。

Kindleストアならバックナンバーもいくらでも置けます。消費者としてもデータなら邪魔にならないし重くないし楽ちんですよね。

ということで、今回は「これからは雑誌もKindleで読む時代。おすすめの電子雑誌5選」でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする