トロントに来たら1度は「pizza pizza」で4.99ドルのミディアムペパロニピザを食べよう

DSC_2194

ぼくはイタリアンとかフレンチも大好きですが、ジャンクフードも結構食べます。健康によくないことは知ってても、口内炎ができることを知ってても、食べたくなったら止められないんですよね。

そこで今日紹介するお店は、カナダのオンタリオ州を中心に展開してるピザのチェーン店、「pizza pizza」です。ここのミディアムペパロニピザが安くて病みつきになるおいしさなんですよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

pizza pizza

まあ、トロントに住んでる人なら、知らない人はいないであろうこのお店。

これまでにドミノピザやピザーラ、それにピザハットなどのピザを食べてきましたが、ここのミディアムペパロニピザは格別です。

それにしてもどうしてミディアムにこだわるのかと疑問に思う人もいると思うので、その理由を先に書いておくと、slice、small、medium、large、x-largeとサイズがある中で、このミディアムの生地の厚さが絶妙なんですよ。

価格的にもお手ごろで、ミディアムの割に十分な量があるというところもポイントです。

DSC_2193

店内はこんな感じで、シンプルに食べる場所があるだけです。

DSC_2183

待ち時間は注文してから、20分くらいです。スライスピザだとすぐなんですが、それ以外は出来上がるまでに結構時間がかかります。

DSC_2186

そして、ピザはこの箱に入れてもらいます。ついこの間まではこんなにおしゃれな感じじゃなかったのに、どうしてしまったのか。スタバ的な存在になろうとしてるんでしょうか。

DSC_2188

で、これがそのミディアムペパロニピザです。これで4.99ドル(税抜き)ですよ。超安いですよね。見た目はお世辞にも「おいしそう!」とは言えませんが、食べてみるとこれがいけるんですよ。

DSC_2189

ぼくのおすすめは、このCreamy Garlic(クリーミーガーリック)をつけて食べることです。ピザとニンニクは思いのほか合うんですよ。

友人はこのディッピングソースが気に入りすぎて、これだけを10個くらい買ってました。

DSC_2191

味の方ですが、耳の部分はカリカリで、中の生地は「これがチェーン店の味?」というほどよく作り込まれてます。「これは太る…」と思いながらも、食べずにはいられないはずです。

DSC_2192

いったんこのディッピングソースを使って食べると、もうこれなしには食べられなくなるくらい中毒性あります。たぶん、からあげとかにつけてもおいしいですよ。

まとめ

いわゆるイタリアンで食べる洗練されたピザとは違うおいしさが、ここにあります。こういうのって、まったく別物ですよね。普通のスナックと和菓子くらい違うんじゃないでしょうか。

なので、洗練されたピザが食べてないのなら、トロントのギリシアタウンにある「Pizzeria Libretto」のようなイタリアンに行きましょう。あそこのマルゲリータはおすすめです。

ということで、今回は「トロントに来たら1度は『pizza pizza』で4.99ドルのミディアムペパロニピザを食べよう」でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする