今もっとも熱いソーシャル映画レビューサービス、「Filmarks(フィルマークス)」

Screen Shot 2015-09-14 at 21.49.25

Twitter、Facebook、Instagram、TumblrとSNSをやってきて、正直どれも飽き飽きしてました。これからもゆるやかに続けてくだろうけど、以前と同じような熱量には戻れないというか。そんな気だるさのなかで、最近ハマり始めてるのが「Filmarks(フィルマークス)」というソーシャル映画レビューサービスです。映画レビュー系のサービスは数あれど、「Filmarks」はごちゃごちゃしてなくて見やすくて使い勝手も超いいんですよ。今日はぼくがどんなふうに使ってるのか、その利用方法を紹介したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1. おすすめ映画を簡単に紹介し合える

友達とか知り合いに「おすすめの映画ある?」なんて聞かれたときに、これまでは「これとこれがいいよ」って答えてきたんですが、どうも効率が悪いんですよね。まず、いきなり言われてもこっちがおすすめの映画をいくつも思いつかないし、タイトルだって忘れてることもあります。それに表紙を見せてあげた方が、そのよさが伝わりやすいんですよ。で、そんな悩みをすべて解決してくれたのが、このサービスです。

Screen Shot 2015-09-14 at 23.04.06

自分の観た映画のスコアを1.0〜5.0までつけることができて、レビューもつけ足せる上に、アプリの方だとInstagramのホーム画面のような見やすさ。下にスクロールしていくと、スコアをつけた映画をすらすら見られます。誰かに映画の紹介をするときは、自分のURLを送ってもいいし、サインアップ(FacebookやTwitterのアカウントを使って簡単にできる)してもらってからお互いにフォローして、映画の情報交換もできます。

2. いろんな検索の仕方がある

Screen Shot 2015-09-14 at 21.57.25

「Filmarks」ではただ作品を検索するだけじゃなくて、「上映中の映画」、「上映予定の映画」、「新作レンタル」、「映画賞」、「製作年」、「製作国」、「ジャンル」、「タグ」から映画を探せます。いろんな検索の仕方があるので、新しい映画の発掘もできて楽しいんですよ。

Screen Shot 2015-09-14 at 21.58.05

たとえば、「映画賞」だけでも、「アカデミー賞」や「ヴェネチア国際映画祭」を含め、27もの映画賞から探すことができます。なので、「よし、アカデミー賞作品全部観るか!」と決めて、ここから順番に観ていくようなこともできるわけです。それか表紙を見ながら、おもしろそうなアカデミー賞作品だけ観てもいいかもしれません。Wikipediaでもアカデミー賞一覧はありますが、表紙が載ってなくていまいちイメージが湧かないし、いちいち調べるのも面倒だったりするんですよね。これはまさに、ぼくみたいな怠惰な人間のためのサービスなんじゃないかと思います(笑)。

3. 上映前やレンタル前の気になる映画を通知してくれる

Screen Shot 2015-09-15 at 00.23.27

上映前やレンタル前の作品で、「観たい!」「借りたい!」と思ってても、気を抜いてるといつの間にか忘れてることってありますよね。レンタル作品ならまだしも、上映作品だとやってしまった感で1日立ち直れなくなります。「Filmarks」を使えば、前もって気になる作品をClipしておくことで、その公開日やレンタル日に通知してくれます。これなら忘れる心配もなく、安心です。

4. 予告編の映像をすぐに観られる

Screen Shot 2015-09-15 at 00.32.46

誰かのレビューを読んで、「これおもしろそう!」と思ったら、ぼくはYouTubeで予告編の映像を観るんですが、ここでは作品の左下にある「予告編を検索」をクリックすれば、すぐにYouTubeで観ることができちゃうんですよ。

Screen Shot 2015-09-15 at 00.33.03

YouTubeに移動して検索して映像を観てまた戻ってくる。この一連の作業が1度だけならいいんですが、何度も繰り返してると結構なストレスになるので、同じアプリ上で完結するのは本当に助かります。

5. 自己満足の最大化ツールとして

Screen Shot 2015-09-15 at 01.07.57

基本的にホーム画面には、投稿日時が新しい順で作品が並べられてます。しかし、投稿日時が古い順、スコアが高い順・低い順、製作年が新しい順・古い順に入れ替えることもできるんですよ。これ自己満足の最大化ツールとしてめちゃくちゃよくないですか。ぼくは投稿日時よりもスコアが高い順で並べたくて、その方がぱっと見たときに自分のお気に入りの作品を眺められるし、誰かに見せるときにもおすすめ順に並んでた方がわかりやすいかなと思いまして。

まとめ

FacebookとかTwitterだと興味のない写真とかツイートまで流れてきて嫌になりますが、この「Filmarks」は映画に関する情報以外は流れてこないので、リア充化する心配もなくてめちゃくちゃ快適です。ぜひ自分なりの自己満足の最大化をはかって、楽しんでみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする