日本の出前文化最高。悲しいかな、カナダでデリバリーと言ったらピザかハンバーガーですよ

DSC_2197

日本の出前文化最高ですよね。お弁当から中華まですきな食べ物を家から注文して届けてもらえるじゃないですか。もしぼくが日本で1人暮らししてたら、1週間のうちの3日は出前にします。クオリティーにしてもよくわからないお店に行くよりもずっといいですから。なんでいきなりこんなことを書いてるのかと言いますと、カナダのデリバリー文化がもう残念なことこの上ないんですよ。今回はそのグチ記事です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

カナダのデリバリー事情

今日起きたらもう夕方の16時で、お腹が減ってたので、とりあえず冷蔵庫を覗いてみたら何にもないわけです。一応、麺類はうどん、ラーメン、パスタと揃ってるんですが、昨日も一昨日も麺類を食べた記憶しかなくて、さすがに何日も続けてると健康的に心配です。

となると、もう基本的にはスーパーに買い物に行くか外に食べに行くかという2択になります。でも、夕方に起きてシャワーを浴びてから外に出るのって苦痛でしかないんですよね。それで最終手段としてデリバリー。

さて、デリバリー。お弁当にしようか、中華にしようか、イタリアンにしようか、それとも和食にしようか。なんて贅沢な選択肢は、ぼくの住んでるカナダにはありません。Google先生を使って、「food delivery」で検索をかけてみると、まあ見事にピザ屋さんばっか。

Screen Shot 2015-09-17 at 20.00.56

それは他にもハンバーガー屋さんもあるんですが、日本のようにお弁当があったり、中華があったりしないんですよ。あっ、まあそれはあるにはあるんですよ。ただですね、聞いたこともないような、もうそれはないと言ってもいいようなところしかないんですね。

そうすると、選択肢としてピザかハンバーガーになります。もうどっち頼んでもあんまり変わらないくらい、不健康で口の中も胃の中もめちゃくちゃになる食べ物です。どうしようか迷ったんですが、結局ピザにしちゃいました。待つこと30分。この前紹介したpizza pizzaのミディアムペパロニピザが届きました。

DSC_2197

このやけにおしゃれなケース。以前まではもっとダサかったのに、本当にどうしちゃったのかと思いながら、さっそくジャンクフードをいただきます。

DSC_2201

それにしても、これが今日の夜ご飯ですよ。ダメですよね。わかってます。いや、おいしくないわけじゃないんです。むしろ、おいしんですよ。だけど、やっぱり違いますよね。これを夜のご飯にはしたくないです。お弁当とかお寿司とかうなぎみたいなもっとまともなデリバリーがあれば、ぼくは迷うことなくそちらにしてます。

口の中をピザでいっぱいにはしたくなりですよ。さっき歯磨き粉を使って歯をごしごし磨いたのに、まだなんだかピザが残ってます。もはや日本の出前じゃなくても、コンビニのおにぎりでもいいので、もうちょっと全体的な食文化を向上させてほしいです。アメリカさん。他人事じゃないですよ。あなたのところも同じようなものなんだから。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする