モントリオールにてこぢんまりとしたカフェ「Café Plume」でまったり

DSC_2281

Plateau Mont-Royalのエリアはおしゃれなカフェがたくさんあると聞いてたので、モントリオール3日目はひたすらカフェ巡り。最初に紹介するのは、いちばん最初に入って一目惚れしたカフェ、「Café Plume」。トロントにもあるEQ3というマリメッコを置いてる家具屋さんのすぐ近くにあります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Café Plume

DSC_2273

店内に入ってすぐ左の壁にある黒板がとっても特徴的で、これだけでもなんとなくこのお店のこだわりが伝わってきます。なんというか、カフェに黒板があるだけで、ぐーんとおしゃれさが増しますよね。不思議です。

DSC_2278

店内が無駄に広くなくてこぢんまりしてるところも、落ち着きがあってすきです。しかも、客席の方の壁はレンガ造り。ポイント高いです。それにしても階段を少し登ったところにあって、外からだと中がよく見えにくくて、どんなカフェかわからないのに、次から次に人が入って来て驚きました。

DSC_2276

全体の明るさも、よく考えてあります。明るすぎて眩しかったり、逆に暗すぎて目の前が見えにくかったりするお店、結構ありますよね。また、すべての電球が天井からぶら下がっていて、さらによい雰囲気を醸し出してます。

DSC_2277

トロントもそうですが、モントリオールもカフェでのMac人口が多いようです。ほとんどが学生さんでしょうか。エッセー書いては、FacebookとかTwitterをチェックしてるのかな。ぼくもそうでした(笑)

DSC_2274

さて、ぼくが頼んだのはカプチーノ。エスプレッソか迷ったんですが、お店に入ったときにきれいなお姉さんがおいしそうに飲んでたのを見て、カプチーノに。口にひとくち含むと、酸味と苦味が意外とあって、砂糖を入れました。そうすると、ちょうどよく飲めました。

もう1杯なにか飲もうかとも思ったんですが、これから他のところもまわるつもりだったので、仕方なくやめることに。日曜日のカナダはレストラン以外のお店はだいたい17時に閉まってしまいます。もうお昼過ぎだったので、あんまり時間がなかったんですよね。もう1日長く滞在してれば、次の日にゆっくり来られたんですけど。

ということで、今回は「モントリオールにてこぢんまりとしたカフェ『Café Plume』でまったり」でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする