作業環境に最適のカフェ「Le Couteau」In モントリオール

DSC_2298

この前紹介したギリシャ料理のお店「Ouzeri」のすぐ真向かいにあるカフェ「Le Couteau」。外から見た感じだと、どこにでもある普通のカフェなんですが、いざ中に入ってみるといい意味で飾り気がなく、静けさがある店内で魅力があります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Le Couteau

DSC_2286

やっぱりこういうカフェはMac人口がやけに多い…。かたかたとキーボードの音が店内に響いてました。ほとんどが学生でしょう。壁に余計な絵とかはり紙がないせいか、空間的にすごく広々としてるように感じます。それにすごく静かなので、作業環境には抜群です。もちろん、フリーWi-Fiもありますよ。まあこれは今や海外だと、どこのカフェでも当たり前みたいになってますよね。

DSC_2287

壁には上着かけがいくつもあります。店内が混んでるときに、コートをどこに置こうか迷いますが、そんな状況のことまでよく考えられてます。こういうちょっとした気配りは大事ですよね。

DSC_2289

お店に入ってすぐ右側には、こんなふうに少し低いテーブルもあります。白レンガと照明がものすごく合っていて、ここだけ少し違った雰囲気だったので、思わずパシャり。

DSC_2292

カウンターはこんな感じです。結構広く作られてますよね。

DSC_2284

頼んだのは、カプチーノ。ほどよい苦味で砂糖を入れなくても、すっと飲めました。個人的には、「Café Plume」のカプチーノよりも、こっちの方が好みです。

DSC_2283

チョコレートブラウニーとビスコッティも注文。どちらもグルテンフリーらしいです。チョコレートブラウニーは思いのほか濃厚でした。生チョコを食べてる感覚というか。ビスコッティは口の中で噛めば噛むほどアームンドの甘みと香りがしてきて、帰りにもう1つ買ってしまいました。

DSC_2294

なんとなくベーグルも気になってきて、あとから注文。トーストしてもらいました。

DSC_2295

クリームチーズをしっかりつけて、がぶり。おいしい…。せっかくなので、もっとたっぷりつけて食べることに。

ただ、昼食を結構がっつり食べた後だったので、うううってなりました。しかも、カプチーノは2杯目。もう宿に帰ろうかとも思ったんですが、今日しかないことを考えて、また他のカフェへ。

結局、この後もう7軒まわって、最終的にはカプチーノ8杯とエスプレッソ2杯飲むことになります。もちろん、その夜は気持ち悪くて、頭痛もひどくて大変でした(笑)良い子のみなさんは絶対にマネしないようにしましょう。

ということで、今回は「作業環境に最適のカフェ『Le Couteau』In モントリオール」でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする