ケベック・シティーでお土産を買うなら、「J.A. Moisan」がベスト

DSC_2423

坂をひたすら登ると、Rue Saint-Jeanという少し広い通りにたどり着きます。そこで見つけた「J.A Moisan」という素敵なお店。もう外観からしてすばらしい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

J.A. Moisan

DSC_2385

入り口の扉を開けると、天井にはバスケットがぶら下がり、その下では野菜やお惣菜、それにチーズや調味料などいろんなものが売られてます。

DSC_2384

地元の人たちがブランチにここでお惣菜を食べてます。トロントでもLoblawsというスーパーマーケットにお惣菜を買って食べられるスペースがありますが、ここまでおしゃれじゃないです(笑)

DSC_2413

チーズもいろんな種類が置いてあります。この写真だと見えにくいですが、その横にはソーセージもあります。

DSC_2380

入り口を真っ直ぐ進んだ奥には調味料がずらりとあって、料理をする人からしたら天国だと思います。

DSC_2379

真ん前にあるサル・デ・イビザはスペイン産ですが、それ以外はほとんどフランス産の塩です。それにしてもこんな上等な入れ物に入って、スプーンまでついた塩、なかなか見ないですよね。買おうか迷って、念のためにAmazon.jpで調べたらあったので、日本に戻ってから注文することにします。

DSC_2381

左に進むと、珍しいビールやオリーブオイルがぎっしり並んでます。こんなにあると、いったいどれがよいのかわからなくなりそうです。

DSC_2382

左に進んだ後、次は右に進むとジュースとか缶詰がたくさん。

DSC_2386

ジャムもこんなにいっぱい。

DSC_2401

と思ったら、ぼくがいつも使ってるバターを発見。だけど、トロントで買うバージョンよりもひとまわり小さいです。これ、トロント在住で自炊してる人はぜひ使ってみてください。おすすめです。

DSC_2383

Uターンしてから、真っ直ぐ進むと今度はスナックや紅茶が見えてきます。

DSC_2394

上の写真には写ってないですが、このすぐ近くには板チョコも並んでます。

DSC_2396

クスミティーもあります。日本だとどれくらい知名度があるのかわかりませんが、カナダでは割と有名なフランスの紅茶です。たぶん、こっちではマリアージュよりも知られてるかもしれません。というのも、ぼくの知る限り、少なくともトロントにはマリアージュを扱ってるお店がないんですよね。

DSC_2420

レジも趣がありますよね。店員さんのヒゲも似合ってます。

DSC_2424

ちょうど喉が乾いてたので、桃のジュース(1ドルくらい)を買って、お店の前のベンチで飲みました。ビンが小さくてかわいらしいですよね。とっても濃厚なのに、飲みやすかったです。

まとめ

このお店には、トロントでは買えないスナックや調味料もたくさん売られてるので、ケベック・シティーに行った際は、ぜひ寄ってみてください。なにも買わなくても、見てまわるだけでもきっと楽しいですよ。

J.A. Moisan(HP)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする