カナダのトロントから日本に完全帰国しました

man-838235_640

いやあ、長かったトロント。4年間ですよ。正直なところ、いったいなにをしに行ったのやら自分でもよくわからないんですよね。「トロントに4年間住んで身についてよかったと思う5つの習慣」にも書いたように、日本を出たことで得られたかけがえのないものもいくつかあります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

日本に完全帰国しました

もっと実用的なところで言うと、英語でしょうか。ただ、ぼくはカナダの大学に通う必要があったので、これについては大前提の話で、いまさら感があります。とは言うものの、これから日本に住むと、英語を聞く機会も話す機会も少なくなり、だんだんとサビれていくのは、ちょっと悲しくもあります。

大学の方は、ほとんど記憶がありません。大学よりもブログに情熱を注いでたので、エッセイが面倒だったことと授業がつまらなかったことくらいしか覚えてないです。

それにしても、想像する海外と住む海外はまったく違っていて、住んでみるといろいろと障害とか文化の違いにぶつかることもありましたが、意外にすんなりと馴染めました。むしろ、日本にいた頃の感覚を忘れてしまった、と帰ってきて思いました。

たとえば、信号のない道路でも車は止まってくれない、お会計は座ってるテーブルではなくレジでする、現金しか使えないお店がある、上半身裸で外に出歩いたらいけない、じろじろ見てくる人が多い、湿気がひどいなどです。ちなみに、プラス面の方はたくさんありすぎるので、あえて挙げません。

さて、今は一昨日から京都で食べ歩き、飲み歩きと称してぶらぶらしてます。昨日は「スマート珈琲店」、「恵文社一乗寺店」、「ユニ カフェ」、「アカツキコーヒー」、「赤垣屋」、「Cave de K」、「Bar K6」に行ってきました。

そのうちよかったところの紹介記事を書いていくので、京都に旅行の予定のある人はぜひ参考にしてみてください。

と、もうぼくの意識はカナダから日本に完全に移ってます。今後、いくつかトロントについての記事も書くつもりではいますが、このブログは日本が完全メインになります。飛行機乗ると疲れるので、海外には当分行かないと思います(笑)

ということで、今回は「カナダのトロントから日本に完全帰国しました」でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする