今京都でいちばん熱いのは、間違いなく二条寺町通付近

DSC_2856

京都で有名どころと言うと、お寺以外には四条河原町、先斗町、祇園あたりがまず上がるでしょう。どこも日中は人だらけで、歩くだけで嫌になってしまいます。

京都3週間の滞在中、四条河原町付近に宿をとってたんですが、朝起きてからそちらの方にはほとんど目もくれず、二条寺町通付近をうろうろしてました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 二条寺町通付近が熱い

はじめてこのエリアに行ったのは、一保堂さんの京都本店に寄ったときのことです。でも正直なところ、一保堂さんよりも周りにあるお店が気になって仕方なかったんですね。

カフェや喫茶店、パン屋さんやドーナツ屋さん、レストランやバー。その他にも雑貨屋さんや本屋さん。どのお店も他のエリアと比べると、全体的にクオリティが高いです。

ついこの間も、「京都二条寺町通辺りをぶらぶらスイーツ旅。おすすめのお店10選」という記事で、スイーツ系のお店やカフェをまとめて紹介しました。

DSC_2691

鳥の木珈琲さんのプリンとブレンドコーヒーのセット。しあわせになります。

DSC_2903

ひつじさんの天然酵母ドーナツ、発酵玄米ドーナツ。きび砂糖と和三盆はMUSTです。

DSC_2900

月と六ペンスさんの静かな空間。ひとりでゆっくり本を読みたい人には最高の場所です。

DSC_2814

カーヴ・ド・ケイさんのとろとろホットケーキ。シャンパンと合うように、上にはウイスキーが塗ってあります。

などなど、スイーツ系のお店やカフェだけでも1日、2日では足りないほどあります。詳しくは、さっきの記事を読んでもらうとして、レストランもおすすめしたいところが、いっぱいあります。

DSC_3118

洋食屋さんが好きなら、プチレストランないとうさんでランチ。

DSC_2703

3年連続ビブグルマンを獲得してるブラン・ピエールさん。ランチのコスパ最高です。

DSC_2802

京都のラーメンは一乗寺だけではありません。いつも行列の麺や高倉二条さん。

DSC_1149

はふうさんのテイクアウトOKのカツサンド(1900円)。カツサンドに対する考え方変わります。

DSC_3136

夜にフレンチが食べたくなったら、りょうりや ステファンパンテルさん。シャフのスペシャリテであるフォアグラのコンフィの奈良漬け巻きは、ぜひ日本酒と合わせてほしいです。

DSC_2912

正統派の日本料理が食べたくなったら、割烹 はらださんへ。

DSC_2783

日本酒が飲みたくなったら、魚とお酒 ごとしさん。きっと好みのお酒が出てきます。

DSC_2823

〆には絶品の焼めしを。

DSC_2681

京都の地元の人も通う居酒屋、赤垣屋さん。

日中はランチからのスイーツもぐもぐ、カフェでまったり。夜はビール、日本酒、それかワインと合わせてお腹いっぱい食べて、しあわせ。さあ、帰ろう。と行くところですが、まだまだ夜は長く、深いです。

お腹もふくれて、いい感じに酔っ払ったところで、バーへ。この二条寺町には、京都でいちばんのバーがあります。

DSC_2928

バー・カルバドールさん。リンゴのブランデー、カルバドスを日本一置いてるバーであり、マスターの高山さんが作るカクテルは別格です。

DSC_3192

カルバドスは種類が多い上に、値段も数千円から数万円まであるので、「だいたいこれくらいの値段で、おすすめのをお願いします」と言うといいかもしれません。

他にも、ワインやシャンパンが飲みたくなったら、さっき紹介したカーヴ・ド・ケイさんへ。その上にあるバーK6さんはバーテンダーの養成所と言われるくらい有名なバーです。

とまあ、二条寺町通辺りだけで京都を十分に満喫できてしまうくらいの充実度なんですよ。ぼくもまだまだすべてを回ってるわけではないので、他にもいくつもすばらしいお店があると思います。ああ、こういう記事を書いてると、はやくまた京都に行きたくなってきますね。

ということで、今回は「今京都でいちばん熱いのは、間違いなく二条寺町通付近」でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする