Mac利用者におすすめしたい外付けハードディスク「BUFFALO Thunderbolt&USB3.0 HDD 2TB」

DSC_2530

写真、画像、音楽、動画とバックアップを取っておきたい。もうパソコンの方の容量がいっぱいだから移しておきたい。そんなときに外付けのHDD(ハードディスクドライブ)は必要不可欠で、ぼくの中ではこれがない日常なんてありえません。

これまでにいろんなHDDを使ってきたんですが、最近新しく買った「BUFFALO ミニステーション Thunderbolt&USB3.0用 ポータブルHDD 2TB HD-PA2.0TU3」は抜群に高性能で、かなり気に入ってます。まずなによりも2TBという容量の大きさが魅力的。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

BUFFALO Thunderbolt&USB3.0 HDD 2TB

DSC_2514

データの読み込み、書き込みの速度も大事ですが、いくら高速でも容量が500GBとか1TBだとすぐにいっぱいになっちゃうんですよね。そうすると、また同じHDDを買わないといけない。もっと面倒なのは、印とかシールをつけてないと、どれがどれだかわからなくなってしまうし、いくつもあると邪魔になってしまうんですよね。

DSC_2529

つい最近まではBUFFALOの1TBを使っていて、全部で同じのが3つもあります(笑)

DSC_2515

「BUFFALO ミニステーション Thunderbolt&USB3.0用 ポータブルHDD 2TB HD-PA2.0TU3」は、さっきの黒いのと比べてもらうとわかると思うんですが、デザインも素敵です。側面と底面はアルミ、表面はプラスチックでできてます。重さはちょっと重いかな、程度です。

DSC_2519

洗練されてる感じが、なんだかアップルっぽいデザインですよね。そのせいかMacBookに繋げてみると、違和感がまったくありません。

また、このHDDはThunderbolt(インテルとAppleが共同開発した、より高速に接続を可能にする技術)対応のため、とにかく快適に読み込み、書き込みができます。

耐久性もよく、何度か机から落としたこともあるものの、今のところ問題なく作動してくれてます。2年くらい前に使ってたHDDは、ちょっと落としただけで接続の不具合が出るようになって大変でした。そういう意味では、耐久性も期待できます。

価格は2万5千円と決して安くはありませんが、容量の大きさ、デザイン性、速度、耐久性を考えると、妥当ですし、1TBを2つ買うよりかこっちの方が断然おすすめです。

Windowsにも対応していますが、このHDDの本領を発揮させようとすると、やはりMac利用者向けという感じがします。

ということで、今回は「Mac利用者におすすめしたい外付けハードディスク『BUFFALO Thunderbolt&USB3.0 HDD 2TB』」でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする