京都二条寺町通辺りをぶらぶらスイーツ旅。おすすめのお店10選

DSC_2856

京都に3週間滞在して、そのうちの半分近くは二条寺町通付近をぶらぶら。いろんなカフェやレストランがあっておもしろいから、あっという間に時間が過ぎてしまいました。

「京都でいちばんおすすめのエリアはどこ?」と聞かれたら、間違いなく「二条寺町通付近」と答えます。その代わり、お寺はまったくないので、何度か京都に来たことがある人向けです。

祇園とか先斗(ぽんと)町辺りと違って、観光客も少なくて歩きやすいのもポイント高いです。ごみごみしてるところよりも、ゆったりとできるところの方が絶対にいいなぁと思います。

今回はいろいろたくさん行った中から、「ここは、ぜひ!」というお店を、スイーツ中心に紹介していくので、これから京都旅行を考えてる人は、参考にどうぞ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

京都二条寺町通辺りをぶらぶらスイーツ旅

1. プリンがおいしい老舗洋菓子屋さん「村上開新堂」

DSC_2869

プリンが好きだ。そんな人におすすめしたいのが、二条通と寺町通が交差する辺りにある「村上開新堂」という老舗洋菓子屋さん。創業は明治40(1907)年。他にもマドレーヌ、クッキー、ロシアケーキ、ダックワーズ、オレンジゼリーとあるけれど、やっぱりプリン(500円)がいい。

DSC_2876

上品な袋に包まれたプリン。スプーンはプラスチックではなく、木。もうここからして他のお店と違う。開ける前からその味を約束してくれるような、そんなたたずまいさえ感じます。

DSC_2877

中にはこれまた上品な瓶に入ったプリン。シールは袋の真ん中に書いてある「京都 開新堂 寺町」と同じ色合い。透明な瓶、そしてプリンの色ともうまく調和する。味の方は、当然のようになめらかでおいしい。

ちなみに、店内に座って食べられるスペースがないので、ぼくは近くの公園のベンチでいつも食べてます。それかすぐそこの京都御所に行くのもありですね。そこにもベンチがあるので。

営業時間:10時〜18時
定休日:日曜日、祝日、第3月曜日

2. 本格的なお茶を楽しめるお茶屋さん「一保堂 京都本店」

DSC_2866

「一保堂 京都本店」。ここはもう有名ですね。雑誌やガイドブックなんかで数え切れないほど紹介されてそうです。

DSC_2637

ここはカフェスペースがあって、本格的なお茶をお茶菓子と一緒に楽しめるので、行ったことがない人は行って損はないと思います。まあ、店内は観光客でいっぱいですけど(笑)

営業時間:9時〜18時
定休日:なし

3. 隠れ家的なカフェ「それから」

DSC_2867

「一保堂 京都本店」から数軒先にある隠れ家的なカフェ「それから」。今も現役でグラフィックデザイナーをされてるマスター。座席は6席しかなく、平日はコーヒーか紅茶(アールグレイ)の2択で、お茶とお茶菓子は土日限定。

お茶菓子は「聚洸(じゅこう)」という和菓子屋さんのものなんですが、これが上品でたまらなくおいしいんですよ。機会があれば、必ず食べてみてほしいです。

DSC_2868

ここはお写真お断りなので、残念ながら店内やお茶菓子の写真は撮れませんでした。さっきの表の看板から、この細い路地をずっとまっすぐ歩いて行くと、いちばん奥に「それから」があります。

店内は雰囲気があって、マスターもとても気さくです。お茶やお茶菓子以外にも、コーヒーや紅茶もぜひ。ちょっと入るには勇気がいるかもしれませんが、1度入ってしまえば、ね。大丈夫だと思います。

営業時間:不明
定休日:不明

4. ティラミスが絶品のイタリア菓子「コロンボ」

DSC_2864

イタリアンを食べに行って、さてデザートはなににしよう。ティラミスがあれば、迷わずティラミス。それくらいにはティラミスが好き。という人は結構多いはず。

DSC_2861

お茶屋さん「一保堂 京都本店」の真ん前にあるイタリア菓子「コロンボ」。ここは以前の記事「京都の寺町通沿いにあるイタリア菓子『colombo(コロンボ)』のティラミスが絶品」にも書いたように、ティラミス(500円)が絶品なんですよ。

DSC_2889

「村上開新堂」のプリンみたいに瓶に入ったティラミス。もう瓶が素敵ですよね。蓋を開けると、ほのかにアマレット(アーモンドのような香りのするリキュール)の香りがして、アマレッティ(イタリア菓子)の粉とクリームが絡み合います。クリームはすっと喉の奥まで入ってくる、食べやすいもの。サボイアルドにはエスプレッソがよく染みていて、全体的に上品な味わいになってます。家が近ければ、ちょっとした手土産にもよさそうです。

営業時間:11時〜18時
定休日:水曜日

5. 天然酵母ドーナツ&発酵玄米ドーナツの「ひつじ」

DSC_2905

ドーナツはずるい。かわいらしい形をしてるから、子供心をくすぐる上に、女心までつかみ取ってしまう。しかも、いろんな味があって、ついついいくつも買って食べてしまえる量と大きさだから、食いしん坊も黙っていない。加えて、天然酵母や発酵玄米のドーナツでおいしいときたら、オーガニック志向の人も嬉しいにちがいない。二条通の1本隣の夷川通にある「ひつじ」は、まさにみんなが笑顔になれるドーナツ屋さん。

DSC_2903

天然酵母ドーナツ、発酵玄米ドーナツとあって、そこに粉をふりかけるというスタイル。種類もたくさんあって、きび砂糖、シナモン、和三盆、メープルシュガー、チョコレートなど、どれもほの甘くて、全部欲しくなってしまいます。ほんの少しですが、イートインできるスペースもあります。

営業時間:11時〜18時
定休日:日曜日、月曜日、火曜日

6. コーヒーとプリンを求めてカフェ「鳥の木珈琲」

DSC_2693

ドーナツ屋さん「ひつじ」と同じ夷川通沿いにあるカフェ「鳥の木珈琲」。

DSC_2692

小ぢんまりとした店内が居心地よく、通りかかったらつい寄ってしまいます。

DSC_2691

飲み物と一緒にプリン(300円)、キャロットケーキ(300円)、もしくはチョコムース(450円)のどれかを頼むと、50円引きしてもらえます。おすすめは、自家焙煎のブレンドコーヒーとプリン。ぼくはこの2つで、1日がもうしあわせな気分になります。

営業時間:9時〜19時
定休日:水曜日、第3日曜日

7. 自然発酵ドーナツの「ニコット&マム」

DSC_2967

「鳥の木珈琲」からすぐのところにあるドーナツ屋さん「ニコット&マム」。

DSC_2970

卵を使わない天然酵母のドーナツは、ふわふわもちもちの間くらいの食感で、ちょうどいい感じに歯ごたえがあります。写真に写ってるドーナツは、プレーン(150円)と日替わりの紫いものあん(220円)。

DSC_2973

甘さも控えめで、ぱくぱく食べられます。小さなカフェスペースもあるので、時間に余裕があれば、お持ち帰りせずに食べてしまった方がよりおいしくいただけるはずです。

営業時間:11時〜6時半(平日)、11時〜6時(土曜日、祝日)
定休日:日曜日

8. ひとりの時間をゆっくり過ごせるカフェ「月と六ペンス」

DSC_2895

本に囲まれたカフェ「月と六ペンス」。友達とおしゃべりしに行くというよりか、ひとりで静かに本を読みに行くためのカフェ。

DSC_2900

壁に向けて並べられたイス。それぞれの間も十分に空けられ、ひとりの時間をゆっくりと過ごせる空間になってます。

DSC_2901

飲み物はコーヒー、アイスコーヒー、カフェオレ、アイスオレからハートランド、ギネス、ワイン赤/白まであります。ジュースは、ジンジャエールやクランベリージュース。お腹が空いてるときは、マスタードチキン、ラタトゥイユ、コンビーフ&ポテトサラダの3つから選べるサンドイッチと。

営業時間:12時〜20時
定休日:日曜日、祝日、月1回不定休

9. 一味違うホットケーキが味わえるワインバー「カーヴ・ド・ケイ」

DSC_2945

ザ・リッツ・カールトンのすぐ横にあるワインバー「カーヴ・ド・ケイ」。入るにはちょっと勇気がいる扉。真横が超高級ホテルだけあって、来るお客さんも全体的に品のよい人が多い印象があります。マスターもそれを望んでこの場所にしたんだとか。

DSC_2808

店内はカウンター席のみ。通りの床下にはライトアップされたセラーが奥まで続いていて、高級感があります。

DSC_2814

おすすめは、中がとろとろで上にはウイスキーがぬってあるホットケーキ(800円)。よくあるふわふわのホットケーキとは一味違います。

DSC_2815

このホットケーキには、シャンパンを。グラス(2000円)からあるので、ぜひ合わせてみてください。

営業時間:11時〜2時
定休日:火曜日

10. カヌレ専門店の「カヌレ」

二条通沿いのJOYビル5階にあるカヌレ専門店の「カヌレ」。外はカリカリ、中はしっとりしたカヌレ・ド・ボルドー(300円)。これ以外にも、モンブランやアップルケーキもあります。店内は、カウンター6席とテーブル10席。

営業時間:15時〜24時(平日)、12時〜24時(休日、祝日)
定休日:水曜日、第4木曜日

まとめ

京都の二条寺町通付近は、全体的に質の高いお店がびっくりするくらいそろってます。カフェやスイーツ以外にも、おいしいパン屋さんや喫茶店もあって、もう住み着いてしまいたいくらいです。

今日紹介できてないお店もたくさんあるので、ぶらぶらしてみてください。きっと他にも素敵な場所を発見できるはずです。

ということで、今回は「京都二条寺町通辺りをぶらぶらスイーツ旅。おすすめのお店10選」でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする