「堅あげポテトブラックペッパー」がコンビニから消えた

boy-666803_640

カルビーのコンソメパンチや関西だししょうゆもいいけれど、やっぱり堅あげポテトブラックペッパーが断トツにすき。もうこれはブラックペッパーをはじめて食べた瞬間からずっとです。

そんなブラックペッパー。ついこの間まではセブンイレブンやローソンに行けば当たり前のように買えたのに、最近はまったく見かけません。売ってるのは、うすしお味とそのほか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コンビニから消えた「堅あげポテトブラックペッパー」

いったい、なぜ。だって、あんなにおいしいのに。人気だってきっとあるはず。だからこそ、これまでうすしお味と並んで置いてあったのではないか。

それがどうして、コンビニから消えてしまったのか。同じ堅あげのうすしお味も一緒に消えてしまったのなら、「まあいろいろと事情があるんだろうなぁ」と納得できます。

でも、あのブラックペッパーを置かない理由がまったく思い当たらない。売れてたはずなのに。いや、コンビニで働いたことがないので、実際のところは知りませんが、「堅あげなら、うすしお味とブラックペッパーでどっちがすき?」という会話が定番としてあるくらい、ブラックペッパーはうすしお味と同等に人気があったと思うんです。

コンビニにふらっと寄って、じゃがりことブラックペッパーを買い、お家でアニメを観ながらぼりぼり食べる。あんなに幸せなことはなかったのに、それが気軽にできないと思うと、萎え萎えですよ。

ああ、どうして。とまあ、最近まで悲しみに浸り、悶え苦しんでたんですが、今はAmazonとか楽天市場で買えちゃうんですよね。カナダに長い間住んでたこともあって、忘れてました。しかも、12袋も入ってるやつ。

コンビニでぱっと買える気軽さはなくなりましたが、Amazonなどでポチッと買える気軽さはあるので、こっちに慣れちゃえば、そのうちそれが普通になるのかもしれません。

だけど、やっぱりコンビニにないのは悲しいですよね。今日はうすしお味にするか、ブラックペッパーにするかという選択を、今はできないわけですから。

ということで、今回は「『堅あげポテトブラックペッパー』がコンビニから消えた」でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする