[レビュー] 「ジェットウォッシャー ドルツ」を使ったあとの爽快感がたまらない

hygiene-434011_640

以前、「歯ぐきの洗浄に便利な『ジェットウォッシャー ドルツ』を買おうか迷い中」という記事を書きました。

それから2週間ちょっと。悩んで、悩んで、ついに買ってしまいました、パナソニックのジェットウォッシャー ドルツ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ジェットウォッシャー ドルツ

DSC_3722

年末に知り合いのお店にお手伝いをしに行ったら、感謝の気持ちということで臨時収入が入ったんです。それで思いきってAmazonでポチりました。

いやー、さっそく使ってみたら、想像以上に歯ぐきの汚れを落としてくれます。もうね、名前の通り、ジェットな水流が歯と歯の隙間にどばーっと入ってくるんです。

Amazonのカスタマーレビューにも何人かが書いてるように、使ってるときの音が少々うるさい気がするものの、何度か使ってるうちに慣れました。

それよりも使用後の歯のすっきり感がたまらないです。シャワーを使って口を洗浄するのとはまったく違う、爽快感。

これを味わってしまうと、シャワーだと物足りなくなってしまいました。実際、シャワーで汚れを落とすよりも何倍もよいとおもいます。

つまようじでもなかなか取れないような食べカスもしっかり取ってくれます。たとえば、「セブンイレブンで買える『一度は食べていただきたいおいしいあたりめ』がめちゃうま」でも書いたように、ぼくはあたりめが大好きなんです。

で、このあたりめが結構な確率で歯と歯の間に挟まるんですね。あれが挟まってしまったときの不快感と言ったらもう…。

しかし、このジェットウォッシャーなら、取ってくれるというよりか、吹き飛ばしてくれます。まあさすがに外で持ち歩くのは無理なので、家の中限定ですが(笑)

あとはお水の出る強さも調節できるのも嬉しいですね。あんまり強いと思ったら、ウォシュレットみたいに弱めることができます。

ただ、おじいちゃんやおばあちゃんと一緒に使う人は要注意。

ぼくのおじいちゃんが入ったあとのトイレは、いつもウォシュレットがマックスになってるんですよ。知らずに使ってしまって、何度切れ痔になりそうになったことか。

ジェットウォッシャーもウォシュレットみたいに強力にするおじいちゃんおばあちゃん、結構いるはずです。やっぱり歳を重ねると、全体的に鈍感になってくるんでしょうね。もちろん、ひとりで使う分にはまったく心配ないですが(笑)。

ということで、今回は「[レビュー] 『ジェットウォッシャー ドルツ』を使ったあとの爽快感がたまらない」でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする