最近流行りのnoteにさっそく登録してみた

Screen Shot 2016-01-12 at 21.43.17

最近流行りの「note」にさっそく登録してみました。

この存在を知ったのはつい先日のことで、スイスイさんの「【SNSで『私は人に恵まれている』と書きたい系女子】別名【フライ級女子】が気づかせてくれた大切なこと。」という記事がFacebookのタイムラインに流れてきたからです。

そして、ここ数日イケハヤさんが「noteが熱い!」とブログで何度もおっしゃってるので、とりあえず登録だけでもしてみようと、アカウントを作りました。

Screen Shot 2016-01-12 at 21.41.43

「そもそもnoteってなに?」という人もまだまだたくさんいると思うので、軽く説明しておくと、写真や動画、それに音楽や文章を作成して、無料または有料で公開できるサービスです。

しかも、メルマガみたいに月額にしたり、ひとつひとつのコンテンツを販売することまでできます。

イケハヤさんが押してる「Synapse(オンラインサロン)」も気になりますが、なんとなくnoteの方が気楽そうだし、これから参入してもまだいけそうな空気もあります。

問題はどんなコンテンツで攻めるかですよね。ブログと違って、有料でコンテンツを提供するとなると、ある程度価値あるものじゃないと誰も見向きもしてくれません。

ぼくができる範囲で考えたのは、やっぱり英語かなと。

カナダに4年間住んで、向こうの大学にも行ってるので、そこらへんの英語教師よりか英語はできる自信はあるし、日常会話レベルから英語圏の大学レベルの英語まで、いろんなコンテンツを提供できます。

おそらく、noteを知ってる人はすでにかなり意識高い系だと思います。ということは、ゆるいレベルの内容はいっさいなしで、インターネットで検索してもほとんど出てこないような内容も書いていけます。

特に向こうの大学レベルの文章の書き方、それにディスカッション方法について日本語で触れてるサイトって悲しいくらいに少ないんですよ。まあそういうことをちゃんと提供できれば、有料でも喜んで読んでくれる人はちらほらいるはずで。

もちろん、これからもブログもばんばん書いていきますが、リスク分散というか、いろいろ試してみるのも大事かなと感じてます。そうすれば、またこうやって記事にもなりますしね。

*ぼくのnoteのページはこちらです。よかったらフォローしてください。

シェアする

フォローする