たまにはおしゃれなネパール料理のお店でまったり、Sajilo Cafe(サジロ カフェ)In 吉祥寺

DSC_1665

おしゃれな街を探索するといろんな発見があって楽しいです。

吉祥寺のハティフナットでまったりした後、ぶらぶらしてたら発見したネパール料理のお店。

もう見た目から「これは!」ってなりました。

外から中が丸見えで、形も四角いしなんだかひとつの絵みたいに見えました。

まだどこで夕飯食べるか決まってなかったので、即行ここに決めましたよね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Sajilo Cafe(サジロ カフェ)

店内はさっきの写真からもわかる通り、おしゃれがいっぱい詰まってます。

木のカウンターとかテンション上がりまくりです。イスもそれぞれちがう形状。

DSC_1662

この壁にくっついてる棚とその他オブジェもいい味出てます。

DSC_1627

店員さんはみんな日本人じゃないです。

知らない言語話してたし、ネパール料理のお店なので、たぶんネパールの人たち。

メニューにはいろいろあったんですが、ネパール料理ってあんまり食べたことないんですよね。

とりあえず、無難にディナーセット(1900円)を注文してみました。

シシカバブとサラダ

DSC_1631

このシシカバブっていう少しピリ辛な食べ物、普通においしかったです。

これがメインかってくらい量が多くて、正直もうこれで十分なくらいでした。

横にあるサラダもたくさん盛ってあって、メインを万全の状態で食べられるのか心配になってしまいました。

チキンカレーとプレーンナン

DSC_1641

メインのプレーンナン、写真だとわかんないと思うんですが、スーパーでかいです。

お皿からはみ出しまくってます。食べても食べてもなかなか減らないです。

しかもさっきのシシカバブとサラダのすぐ後なので、存在感ハンパなかったです。

お店の雰囲気とは裏腹に、料理のボリュウム感すさまじいです。

ぼくはどうにか食べれたんですが、女性にはちょっときついかもしれないです。

夜でもこのプレーンナンとカレーだけ頼めば十分だと思います。

辛さは中くらいにしてみました。さすがにこういうところでどや顔で「バリ辛で」とか言えないですよね。

でも食べてみると、意外と辛くなくて、むしろ甘口で戸惑いました。

たぶん日本人好みに合わしてくれてるのかな。

なので我こそは辛口だという人は、辛めをおすすめします。

カレーはうま味が凝縮されててナンが進む進む。超おいしいです。

いろんな香辛料入ってる感じでした。

バニラアイスのフルーツかけ

DSC_1650

デザートはバニラアイスにフルーツをかけたもの。

見た目ほど甘ったるくなかったんですが、バニラだけでよかったかなっていう印象。

チャイ

DSC_1652

最後の締めはこのチャイ。

ああお腹いっぱいもう食べられない、そんなことを思いながらちょびちょび飲みました。

まとめ

たまたま素敵なお店を見つけたときの幸福感と満足感ってたまらないです。

高校が吉祥寺に近かったので、よく遊びに行ってましたが、まだまだ知らないとこたくさんあります。

おしゃれなお店はいっぱいありますが、おしゃれでおいしいお店ってそんなに多くないです。

こういう発見があるだけで、人生盛り上がりますよね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする