真空断熱の水筒なら、THERMOSの「エスプレッソ」がおすすめ

DSC_3736

真空断熱の水筒がほしい。ここ数ヶ月くらいかけて、ヨドバシカメラやビックカメラに行くたびに、いいのがないか探してました。

でも、なかなか自分の好みのデザインがなくて、はやく真空断熱の水筒がほしいという気持ちと葛藤しながら、何度も諦めました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

THERMOSの「エスプレッソ」

いや、だって普通の白色のすらりとしたのでいいのに、その普通のがないんですよ。「ZOJIRUSHI(象印)の白があった!」と思いきや、なぜかラメみたいなのが混じってて、きらきらしてるんですよ。小学生じゃないんだから、きらきらはちょっと…。

そうかと思えば、白い水筒なのに、飲み口のところの形が変だったり、コップ付きの水筒だったりで、はあ、とため息をつくばかり。

もうこうなったら、白でなくても無地っぽくて変な色でなければ、まあいい。いつの間にかそう思うようになり、また熱を入れて探し始めたんですが、それでも「これだ!」と思うものに出会えない。

それが3日前、たまたま聖蹟桜ケ丘のビックカメラに行って、たまたま水筒が置いてあるコーナーに目をやったら、見つけました。大事に大事に使えそうな真空断熱の水筒を。

それがこのTHERMOS(サーモス)の「エスプレッソ」です。

DSC_3738

まず名前がエスプレッソって、超かっこいいですよね。色的にもエスプレッソっぽくていい感じ。重さは約170gというだけあって、軽い軽い。フタを外すには、半回転させるだけで楽ちん。しかも、そのままコップいらずで飲めます。ぼくが買ったのは0.35Lのやつ。

保温力も保冷力も抜群なので、安心して紅茶やお水を1日中入れておくことができます。

ぼくは家でのごはんのときもこれを使ってます。普通のコップやグラスだとすぐに温度が変わってしまうじゃないですか。でも、これならそういう心配もなく、一定の温度で飲めるので嬉しいです。

それにしてもこの真空断熱の水筒を使ってしまうと、普通の水筒は使えなくなりますよね。もうあれはただの容器くらいにしか見えなくなるというか(笑)

ということで、今回は「真空断熱の水筒なら、THERMOSの『エスプレッソ』がおすすめ」でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする