高いレベルの英語を本気で勉強したい人はぜひ。noteでマガジンはじめました

diary-968603_640

ついこの間、「最近流行りのnoteにさっそく登録してみた」という記事を書きました。

それから約1週間、やっとのことで重い腰をあげ、「もうひとつ上の英語を学びたい人へ。」というマガジンを月額300円ではじめました。

500円にしようか迷って、300円にしたのは、イケハヤさんじゃないですが、コーヒーを買う感覚で購読してほしかったからです。

それでもし何十万、何百万出して行く塾とか語学学校よりも実りがあって、英語がより話せるように、書けるようになったら最高じゃないですか。

そういうサイトとかメルマガって、ぼくの知る限りないんですよね。必死になって英語を勉強してた頃は、「そういうのないかな」と思ってたし、なかったから仕方なく高いお金を払って語学学校とか大学付属のESLに行きました。

ぶっちゃけ、そういうのってもう時代に合わないと思うんですよ。たかだか英語のためにそこまでお金払う意味ってあるのかな、と。

おかしくないですか。英語ですよ。所詮、ツールですよ。そんなことのためにサラリーマン数ヶ月分の給料を払うなんて、もったいないですよね。

特に(本当はろくに英語も話せない)日本人の教える英語の塾は詐欺だと思ってます。英語話せない人が、英語教えるって矛盾してますね。まあそんなこと言ったら、学校の英語教師が悲鳴をあげそうですが(笑)

そもそも英語もちゃんと話せないのに、「よく英語教師できるなぁ」と感心してしまいます。プライドとかそういうものがないのか不思議です。

とまあ、毒を吐くのはこれくらいにしておいて、冒頭でも書いたように、noteで英語マガジン始めます。初月無料なので、興味がある人は、ぜひぜひ。

内容は中・上級レベルの英会話から向こうの大学レベルの英語です。使えない英語は紹介しません。たまに「へー!」というような雑学は載せますが。

特に大学レベルの英語には力を入れていくつもりです。エッセーの書き方から、ディスカッションのときの話し方までいろいろと配信していきます。

自分が向こうの大学に入る前だったら、迷いなく購読する程度にはしっかりと良質な記事を書いていくつもりです。

よくあるただただイディオムとか単語をちょろっと説明するだけのメルマガとは違うので、ご安心を(笑)

もうひとつ上の英語を学びたい人へ。|何にしようかな。|note

ということで、今回は「高いレベルの英語を本気で勉強したい人はぜひ。noteでマガジンはじめました」でした。

シェアする

フォローする