今の仕事先で疲れて鬱になる前に、はやく環境を変えよう

notebook-405755_640

ついこの間、エンジニアとして某企業で働いてる友人と2人で鍋をしながら、近況を聞いたところによると、今年の4月に会社を辞めるらしいです。

ぼくとしては、「やっとか。」という感じなんですが、もし辞める決心をせずにこのまま続けてたら、鬱になってたかもしれません。「ああ、ここは自分には合わない」と感じた瞬間、環境を変えるべきなんですよ。

環境を変えよう

周りのことなんて気にする必要ないと思います。そんなの気にしてるのは、日本人くらいじゃないですか。

欧米の人たちは、どんどん職場を変えていってますよ。そうやってステップアップしてます。ひとつのところに留まるなんて、日本でもバブルの時代の話であって、今だと非現実的すぎるというか。今の時代、ソニーとかパナソニックですら、どうなるかわからない時代です。

それになによりいちばん大事なのは、まずは自分の肉体的・精神的健康であって、すべてはそれからですよ。それが担保されない会社なんて、早々に辞めるべきで。

最近は、インターネット上での転職サイトも充実してきてます。会社を辞めてから、またすぐに他のところに行くことだって難しくありません。

たとえば、エンジニアやプログラマーのための転職サイトなら、人気が高いのはここらへんでしょうか。

・エンジニアに特化した転職サイトレバテックキャリア

・関西圏の人におすすめの転職サイトワークポート

ちゃんとしたカウンセラーやコンシェルジュがいるのも安心ですよね。特に転職がはじめてだと、どうしたらいいかわからない部分って多いと思うんですよ。

そんなときに自分の悩みとか疑問とか注文を聞いてくれる人、それも転職に関する専門的知識を持ってる人がいるとありがたいですよね。

その前にまずは、ぼくの友人のように今の会社を辞める決心をつけることですよね。転職にかかる時間よりも、こっちの方に時間がかかる人が多そうです。というか、実際に多いんでしょうね。

まあ身近に転職をしてる人がいないと、特に不安かもしれません。リスクを取って最初のペンギンになるには勇気がいりますよね。飛び込んでしまえば意外とうまくいったとしても、それは後でわかることですから。

ただ、飛び込まなくて、状況が悪化する一方だとしたら、もう飛び込むしかないですよね。

ということで、今回は「今の仕事先で疲れて鬱になる前に、はやく環境を変えよう」でした。

シェアする

フォローする