結婚式のご祝儀とか会費、みんな嫌にならないの?

wedding-443600_640

FacebookとかInstagramを見てると、結婚式に行ってきたのであろう写真がやたら流れてきます。よく呼ばれてる人だと、月に1、2回。

「いいなー。行きたい!」という気持ちよりも、純粋に「すごいなぁ」という気持ちの方が大きいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

結婚式のご祝儀や会費について

だって、1回の結婚式でご祝儀にしろ会費制にしろ、結構かかるじゃないですか。

その上、2次回、3次回まで出席したら、2、3万円なんてあっという間になくなりますよね。女性の人だと、男性みたいにいつも同じスーツというわけにもいかないだろうし、美容室にも行くのでしょう。

一般的な20代だったら、給料も月に15〜35万くらいなわけで、家賃とか生活費とか趣味にお金を使ってたら、すぐになくなっちゃいますよね。

そのなかで結婚式に出席するのって、決して楽ではないと思うんですよ。とても仲のよい友達なら、それはわかりますよ。友達として、親友として、行ってあげたいし、行くべきなのでしょう。

しかし、そこまで仲のよくない小・中学校の同級生とか仕事の同僚の結婚式にまで出席してる人、結構いますよね。付き合いなのか、見栄なのか、趣味なのかわかりませんが、ぶっちゃけ嫌にならないんですか。

ぼくは20代前半の4年間はカナダで過ごしました。なので幸いなのか不幸なのか、その間にあった友達の結婚式には出席してません。

なんというか、ぼくの中で結婚式って、バブルの頃のイベントだと考えてるところがあって、あの頃ならみんな盛大な結婚式を開いてたし、出席者も喜んでご祝儀をばんばんあげてたのかもしれません。

今はもうバブル終わってますよ。いくら安倍さんが景気が上向きだと言っても、そんなの微々たるものじゃないですか。

しかも、結婚式に出てくる料理って、機内食とまでは言いませんが、おいしくないですよね。所詮、不特定多数の人に作る料理ですから、いくら高級ホテルのシェフが作る料理であろうと、雑になっちゃうんですよね。

せっかくの祝いの場で、おいしくない料理食べたら、上がる気分も上がんないですよ。もう萎え萎えになっちゃいますよ(笑)

ぼくならお気に入りのレストランを貸し切って、会費制で本当に仲のよい人たちと親族だけ呼んで、ゆったりと楽しめる結婚パーティーをします。その方が、絶対楽しいですよ。

それにその方が来る人もきっと喜んで来てくれるはずです。なにせ、本当に仲のよい友達なんて、3、4人しかいないですから、彼らが喜んで来てくれるであろうことは確信できます。

そこまで仲のよくない人まで人数合わせのためなのか呼んで、楽しいんですかね。

気が乗らない人だっているだろうし、言い訳が思いつかなくて仕方なく来る人だっているでしょう。逆に、心の底から来たいと思って来てくれる人もいるでしょう。そんないろんな思いを持った人たちがいっせいに集まる結婚式って、どうなんですかね。ぼくは嫌だなぁ。せっかくの結婚式なのに。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする