友達にバレずに相手を探せる出会い系サイト「pairs」。FBのタイムラインに普通に「いいね!」流れてきてるよね

love-1054050_640

最近、Facebookのタイムラインでよく見かける「pairs(ペアーズ)」という出会い系サイト。

売り文句として、「友達にバレずに相手を探せる、安心の出会い系サイト」みたいなことを言ってますが、普通に「〜さんがpairsについて『いいね!』と言っています。」とFacebookのタイムラインに出てきますよね。

「えっ、バレてるじゃん!」と思いながらも、「あっ、でもバレるとか気にしない人が、あえて『いいね!』を押してるのかも。勇気あるな〜」と感心しながら、これまでスルーしてきました。

しかし、さすがにこの人は「いいね!」押さないだろう、みたいな人までがタイムラインに流れてきたので、「これはおかしい」と思って調べてみました。

すると、pairs自体に登録しても、売り文句の通り、これに登録してることがバレることはないんだとか。ただ、他のところで、自分の意図しないところで「いいね!」を押したと勝手に決められて、タイムラインに流れることがあるんだそうです。

それがいわゆる「ここから先は、『いいね!』を押してね」というあの文句。バイラルメディアのニュースとかアプリなんかによくあるあれです。

pairsのようないくつかのサイトと提携を結んでいて、「いいね!」が押されると、Facebookのタイムラインに流れるような仕組みになってるらしいです。

ぼくはあの文句につられてその先にいったことも、この出会い系サイトを使ったこともないので、実際にこれが本当なのかどうかは保証できませんが、たぶんそうなんでしょうね。納得、という感じ。

なんというか、これって一種の詐欺行為ですよね(笑)pairsも使ったことなくて、ただ単純に記事が読みたかっただけなのに、勝手に「〜さんがpairsに『いいね!』と言っています。」なんてFacebookのタイムラインに流れてきて、もし恋人とかパートナーがそれを読んでしまったら、喧嘩になりますよ。

「私はやってない!」と主張しても、「バレる前に解約したんだろ!」と言われて、最悪の場合は別れたり、離婚に繋がるかもしれません。

なので、バイラルメディアなどで「いいね!」を押すときは注意が必要です。どんなサイトと提携してるかわかりません。まあそんなのまったく気にしない、という猛者は別ですが。

ということで、今回は「友達にバレずに相手を探せる出会い系サイト『pairs』。FBのタイムラインに普通に『いいね!』流れてきてるよね」でした。

シェアする

フォローする