スマホ VS タブレット。マンガをKindle版で読むならどっちがいいのか

mobile-phone-572865_640

Kindle版でマンガを読むようになってもう5年以上が経ちます。最初の頃は悲しいくらいに在庫が充実してなくて、せっかく買ったKindleは、手持ち無沙汰で気づいたらほこりがかぶってました。

あれから何年も経ち、2016年。今ではたいていのマンガはKindleストアで手に入ります。当時はまさかこんなに充実した本屋さんになるとは思ってもみなかったです。

最近は98%がKindleストアでの購入。あとの2%は、Kindleストアに置いてないマンガとお気に入りのやつ。

また、今ではKindleでなくても、スマホや他のタブレットでもKindle版のマンガを読めるようになってます。

マンガはクラウド上に置いてあるので、どのデバイスからも開くことができます。

しかし、画面の小さなスマホと画面の大きなタブレットでは、読んでるときの読書感覚が違ってくるように感じるんですよね。

そこで今回は「スマホ VS タブレット」と題して、どちらの方がマンガを読むのに向いてるのか考えていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スマホ VS タブレット

いきなり答えを言ってしまうようであれですが、「スマホ VS タブレット」とわざわざじらしながら、ぶっちゃけもう最初から勝者は明らか。

そうです、タブレットさんです。そんなの当たり前ですよね。マンガのサイズにより近いし、文字も絵も見やすいんだから、負けるわけがありません。

なので、いちばん最初にスマホを擁護しておくと、寝転んで仰向けになって読むときには、スマホの方が軽くて腕も痛くならないから、快適です。

ただ、スマホはどうしても画面が小さいから、基本的に拡大して読まないと文字が見えません。まあ読めるだけまだそこはよしとしましょう。

最大の欠点は、他にあると思います。それは破壊力です。攻撃力がおそろしく弱いんですよ。タブレットがゾロなら、スマホはせいぜいブルック程度。

スマホの場合、文字が少しでも細かいと、拡大して1コマずつ読まないといけません。そうすると、どうしても凄みが伝わりにくくなります。

普通、1ページのなかで目を移動させて読むのに、スマホだと目ではなく手でコマを移動させる機会が多くなってしまいます。そのせいで若干スピード感が減速してしまうんですね。

さらに拡大して1コマずつ読んでいくと、1ページの流れも把握しにくくなります。これが1ページ丸ごと見えたら、一瞬で把握できるわけです。

なによりも文字も絵も小さいと、迫力も半減します。「進撃の巨人」のように巨人が出てきたり、戦闘シーンのあるマンガをスマホで読んでると、どこか物足りなく感じてしまうんですよね。

でも、最後にもうひとつスマホを擁護しておくと、かわいい女の子が登場する場面では、スマホの方が線がくっきり見えて、そのキャラが一段とかわいく見えるんですよね。不思議(笑)

ということで、今回は「スマホ VS タブレット。マンガをKindle版で読むならどっちがいいのか」でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする