[初心者向け] ブログを始めるときに知っておきたい20のこと

business-869379_640

友達に「ブログ楽しいよ」と言ってたら、やっと始める気になったらしく、「ブログのタイトルはどうすればいいんだろう」という質問がきました。

たぶん、ブログのタイトル以外にも、どんな感じで書いたらよいのか、収益化はどんなふうにすればいいのか、など疑問はたくさんあるはずです。

ということで、今回はブログを始めるときに知っておきたい予備知識みたいなものを箇条書きで挙げていきたいと思います。

ブログ初心者向けガイド

1. ブログのタイトルはもうすでに誰かが使ってるものでも構わない

2. ブログのタイトルがアクセス数に影響することはほとんどまったくない

3. ブログのタイトルよりも記事のタイトルの方が100倍大事

4. 独自ドメインとレンタルサーバーにした方が自由が効くのでよい

5. WordPressのテーマなら断然Simplicityがおすすめ

6. 特化型ブログの方が収益化を図りやすいのは確か

7. 雑記ブログでもちゃんと稼いでる人が何人もいるのも事実

8. Googleアドセンスへの申請は、せめて15記事程度書いてから

9. アドセンスのプログラムポリシーウェブマスター向けガイドラインを熟読する

10. 最初のうちは収益化よりも、とにかく記事数を増やす

11. 100記事は書かないと、なにも始まらない

12. 記事の文字数はせめて1000字。理想は1500字以上

13. Google AnalyticsSearch Consoleを日々確認し、ブログを分析する

14. ブログの更新頻度は一定の方がPVが上昇しやすい

15. H2とH3をうまく使って、記事を見やすくする

16. PVが増えないからと焦って変なことは絶対にしない

17. 過去記事、特に人気記事の編集は怠らない

18. 直帰率が高いからとあまり気にしすぎない

19. 自分の記事が検索エンジンにちゃんと載ってるか検索しすぎない

20. まずは1年間ブログを続ける。結果はそのあと少しずつついてくる

まとめ

とまあ、こんな感じです。やっぱりなによりも忘れないでいてほしいのは、はやくお金を稼げるようになりたいからと焦って、検索エンジンが嫌うようなことをしないことです。

ブログは1記事1記事の積み重ねなので、そんな簡単に結果が出るわけではありません。最初のうちは月に数十円稼ぐのもやっとかもしれません。

それでも焦らず諦めずに半年間、1年間続ければ、必ず結果は出てきます。そもそも1年間続けられる人なんて、本当にわずかです。

なので、1年間続けること自体が想像以上にハードルが高いのです。思うように結果が出ず、そのなかで記事を書き続けるのは正直苦痛でしかありません。

しかし、ちゃんと続けていればPVはどんどん上がり、収益化にも必ず繋がってくるはずです。焦らない。長い目で見る。それができる人なら、大丈夫です。

シェアする

フォローする