美少女ヒロインの2人から目が離せないマンガ「恋と嘘」

love-1054050_640

一時期、男女の恋愛もののマンガを読み漁ってた時期がありました。でも、いつの間にかその熱も冷めてしまって、最近ではほとんど手にしてませんでした。

なので、今日はこのブログではめずらしい恋愛もののマンガの紹介というか、感想です。最初にこの作品を手に取った理由は単純で、表紙の女の子が好みのタイプだったからです。

あらすじ

「嘘」は許されない。「恋」はもっと許されない。すこし未来。日本では16歳になると、政府から結婚相手が指名される世の中になっていた。根島由佳吏15歳は、日本の片隅に住む、うだつの上がらない少年。成績もスポーツも中の下。だがしかし、その胸に燃えるような恋心を秘めていた! 恋が許されない世界で、誰かを好きになってしまった少年の運命は‥‥!?

気が弱くて流されやすく優男な主人公(顔面偏差値60弱)。小悪魔的な雰囲気もある清楚系美少女ヒロイン(顔面偏差値65以上)。愚直なまでに素直で不器用なもうひとりの美少女ヒロイン(顔面偏差値65以上)。ツンデレで同性愛者のイケメンくん(顔面偏差値65弱)。

まあこの4人が物語の主な登場人物です。主人公の根島(ねじま)は、小悪魔的な雰囲気もある清楚系美少女ヒロインの高崎(たかさき)さんのことが小学校の頃からずっとすきで、実は高崎さんもそうだったというところから始まります。

しかし、この世界では16歳になると、結婚相手は政府によって勝手に決められてしまいます。お互いがすきだとわかり、公園で高崎さんが根島の太ももに乗っかる形でキスをして、これからどうするんだとこちらがわくわくしてるところに、政府から通知がやってきます。

結婚相手は、もちろん高崎さんではなく、他の人。愚直なまでに素直で不器用なもうひとりの美少女ヒロインの莉々奈(りりな)ちゃんです。

この設定だけでもお話は十分盛り上がりそうですが、ここにもうひとり入ってきます。それが根島のお友達の、ツンデレで同性愛者のイケメンくん。

まだ3巻なのでこの先どうなるかわかりませんが、おそらくこの美男美女が冴えない主人公を取り合うという形になるんだとおもいます。

主人公はいったい誰を取るのか。ずっとすきだった高崎さんか。一緒にいるうちに悪くないと内心では思えてる結婚相手の莉々奈ちゃんか。それともまさかまさかの友人のイケメンくんか。

本当だったら相思相愛の高崎さんですが、どうなんでしょうね。どんどん4人の関係が複雑になって、どうしようもできない状態になってからのどんでん返しもあるかもしれません。

それにしても主人公のだめだめ加減には久しぶりにイライラしました。結婚相手の莉々奈ちゃんが「高崎さんと毎日キスして」と言ったからって、普通するか。

その上、莉々奈ちゃんともキスして惚れさせちゃうし、もうおもしろいくらいにだめだめな主人公くん。しかも、顔面偏差値が意外と高いから余計にむかつく(笑)

今のところ、物語の展開は「読んでいて飽きない」という感じです。ここに美少女2人が加わるので、ページをめくる手が止まらなくなるんですね。

そうなんです、この作品はとにかく出てくるヒロイン2人がかわいいんですよ。かわいいヒロインがいるだけで、作品のおもしろさは2倍増しくらいになるじゃないですか。

またちょくちょくエッチなシーンも入れてくるので、目が話せなくなります。

感覚的には「いちご100%」に少しだけ近いかもしれません。まだ3巻しか出てないので、これからどう展開されていくのか楽しみです。

ということで、今回は「美少女ヒロインの2人から目が離せないマンガ『恋と嘘』」でした。

シェアする

フォローする