完結に向けてアニメ「銀魂」もシリアス回のオンパレード。みんな超かっこいい

silhouettes-582969_640

うひゃあ。随分アニメの方の「銀魂」を観てなかった(マンガの方も読んでなかったのだけれど)ので、つい最近まとめて観たらびっくり。

ギャグ回をいっさい入れず、シリアス回のオンパレード。悲しいですが、もうそろそろ完結する景色が見えてきましたね。

だってあの将ちゃんこと将軍徳川茂茂がお亡くなりになってしまったんですよ。これ以降、もうあの将軍回を観れないかとおもうと、残念でなりません。大好きだったのに。それにしてもみんな超かっこいい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

みんな超かっこいい

沖田くんVS神威。神威は銀さんと戦うもんだと信じきってたので、予想外の展開に興奮しました。しかも、犬猿の仲である神楽のお兄ちゃんという。戦ってるときの2人の目がやばかった(笑)どっちもかっこいいから、どっちを応援したらいいのか迷いましたよ。

さっちゃんの「触るな そいつに・・・わたしたちの頭(かしら)に触るな」もかっこよかった。いつもはおっちゃらけてる人が真剣になると、ああもイケメンに見えて、どきっとするんですね。

銀さん、神楽、新八、土方さん、近藤さん、将ちゃんの6人で夜兎とやり合うところもよかったですね。そこからの「こいつがオレたちからの最初で最後の依頼だ 万事屋 将軍様を頼む」ですよ。痺れました。

銀さんVS高杉。因縁の対決。もうこれで「銀魂」は終わりかとおもうくらい、壮絶な戦いでしたね。回想シーンもばんばんあって、読み応え抜群。「・・・強ぇな やっぱりお前は 銀時」には、目頭が熱くなりました。2人ともお互いに大好きで大嫌いだということが改めてわかりました(笑)

わざわざ近藤さんが監禁されてるところまで行って、「真選組局長 近藤勲 この国を護るために 俺に力を貸してくれ」とお願いするズラがかっこよすぎて、にやにやしました。たしかに、真選組と桂一派の攘夷志士が手を組んだら最強だ。

いつもは土方さんにちょっかいばかりかけてる沖田くんが、肝心なときに土方さんを担ぐから、ズルいですよね。よく視聴者のことをわかってらっしゃる。また沖田くんのファンが増えそう。

まとめ

これからどうなるのか超気になる。銀さんと虚(うつろ)の対決、神楽と神威と星海坊主の喧嘩、それから高杉の今後。めちゃくちゃ楽しみ。

<こちらの記事もどうぞ>

アニメ「銀魂」で個人的におすすめのおもしろい話を挙げてみた

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする