3週間の京都滞在中によく通ったパン屋さんたち

DSC_2856

京都はパンの街です。歩いてみると、至るところにパン屋さんがあります。喫茶店やカフェでまったりするのも楽しいですが、京都のパン屋さんを巡ってみるのもまた違った楽しさがあるかもしれません。

実は去年の10月の終わり頃に、3週間ほど京都に行ってました。滞在中は朝ごはんを買いに、いくつかのパン屋さんに行く機会がありました。また、小腹が空いたときにもちょくちょく寄ってました。今日はその中から、よく通ったパン屋さんを紹介したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

京都のパン屋さんたち

ワルダー

DSC_3028

河原町に行ったら寄りたい、六角通と麸屋(ふや)町通にある「ワルダー」というパン屋さん。ここはハード系からお惣菜パンまでとにかくたくさんあります。

DSC_3030

眺めてるだけでも楽しいほどいろんな種類があって、行くたびにどれにしようか迷ってました。迷えるしあわせ。

DSC_3034

ワルダーさんでパンを買って、もぐもぐ食べながら二条通や三条通に向かってた日々が懐かしいです。

営業時間:9時〜19時
定休日:木曜日

グランディール 御池店

DSC_3062

御池通と寺町通にあるパン屋さん「グランディール 御池店」。他にも堀川店と下鴨店、それに北白川店があるようですが、寺町通を歩いて二条通方面ばかりに行ってたので、ここしか知りません。

DSC_3066

予約してた「プチレストラン ないとう」のランチまでまだ時間があり、お腹が空いてどうしようもないときに、立ち寄って買ったソーセージロールの味が今でも忘れられません。

営業時間:8時〜19時
定休日:木曜日

ル・プチメック OMAKE

DSC_3176

六角通と西洞院通にある「ル・プチメック OMAKE」。恥ずかしながらここが本店だと勘違いしたまま、京都での生活を送ってました。本店は今出川通にあるそうです。次は必ず行きます(笑)

DSC_3189

この「ル・プチメック OMAKE」はコッペパンが豊富なんです。ただ、上の写真のように他のパンもいくつか置いてあります。

営業時間:7時〜18時
定休日:月曜日、日曜日

しろはとベーカリー

DSC_3107

パン好きである「Bar Chaos」のマスターから教えてもらったパン屋さん「しろはとベーカリー」。ここは京都国際マンガミュージアムのすぐ近くにあります。看板にある鳩の絵がなんともかわいらしいんです。

DSC_3105

店内はとても狭く、2、3人が入れる程度。割とシンプルなパンが多いのですが、どれも見た目からして本当においしそう。

DSC_3109

おすすめはメロンパン。メロンパン嫌いな「Bar Chaos」のマスターが、ここのだけは食べられると言うほど。

DSC_3112

うま塩バターフランスもお気に入りです。

営業時間:7時〜19時
定休日:月曜日、日曜日

Boulangerie de la Liberte’

DSC_3061

二条通と寺町通にあるパン屋さん「Liberte’(リベルテ)」。ここは「バー・カルバドール」のすぐ目の前にあるので、もう何度訪れたかわかりません。なのに写真をひとつも撮ってないという。ここのクロワッサンはぜひ食べてみてください。

営業時間:7時〜19時
定休日:日曜日

まとめ

まだ未確定ですが、この4月中旬あたりに京都に少しだけ行こうと考えてるので、時間があったらパン屋さんの新規開拓もしてみます。東京都内にあるパン屋さんもこれから攻める予定なので、そのうち記事にするとおもいます。

ということで、今回は「3週間の京都滞在中によく通ったパン屋さんたち」でした。

<こちらの記事もどうぞ>
京都二条寺町通辺りをぶらぶらスイーツ旅。おすすめのお店10選

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする