お腹の調子がここ2週間ずっとわるい。下痢との戦い

hong-kong-383963_640

GW中に香港に行ってから、ここ2週間ずっとお腹の調子がよくありません。普通にごはんも食べて、アルコールも摂取してるから治りが遅いのか、一向に良くなる気配がない。

頭が痛いとかお腹が激痛で動けないみたいなひどい症状はありません。その代わり、お腹に違和感がなんとなくあり、ときどき急にトイレに行きたくなります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

お腹の調子がわるい

そもそもどうしてこんなことになってしまったのかと言いますと、香港に行った初日にかなり不衛生な大衆中華食堂に行って、ワンタン麺を食べたのです。

そしたらその夜からお腹が痛くなり、2日間は本当に大変でした。でも、その後は下痢気味程度だったので、まったく気にしてませんでした。

気にしてなかったのですが、日本に帰ってきてもなんだかお腹の調子がわるい。いや、むしろトイレに行きたくなる回数が増えてるような。それもずっと下痢。

これは少しおかしい。おかしいどころじゃない。長期間に渡ってこんなにお腹の調子がわるいのなんてはじめて。と、やっと最近になって気づきました。

まあそのうち治るだろうと思いながら、2週間。まだ治ってないのは、さすがに変だ。変ですよね。

いちばん最悪なのは、電車の移動中にトイレに行きたくなること。冷や汗をかきながら、電車を降りてトイレに駆け込みます。

今のところ、間に合わなかったことはありませんが、急にお腹が痛くなると気が気じゃありません。漏らすかもしれないと怯えながら我慢するの意外とつらいです。

そろそろ病院に行って検査しようかなと思いながら、いまだにもしかしたら明日には治るかもしれないという淡い希望を持ちながら、この記事を書いてます。

ちなみに、ぼくと一緒にワンタン麺を食べた友人は、激痛で仕事を3日間休み、病院に行ってたくさん薬を飲まされたそうです(笑)

まとめ

たまたま行ったところが悪かったのかもしれないし、そういうところが多いのかもしれないし。どちらにしろ、みなさんも旅行でどこかに行って、「ここはやばい」とふと思ったら、注文する前に迷わず出ましょう。

注文してしまっても、もったいないからと食べてしまうと、ぼくのように痛い目にあいます。日本では衛生面では最低限はやってくれてるでしょうが、海外では適当なレストランも数多くあります。

なので、本当に本当に注意が必要です。明日になってもまだお腹の調子が悪かったら、さすがにぼくも病院に行ってきます。

ということで、今回は「お腹の調子がここ2週間ずっとわるい。下痢との戦い」でした。

<こちらの記事もどうぞ>
東京の魅力48連発

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする