カナダトロント語学留学の持ち物<絶対に必要な物編>

wing-221526_640

語学留学に行くのに、なにを持ってけばいいのか悩んでる人って多いと思います。

今日は「絶対に必要な物編」ということで、まとめてみます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

カナダトロント語学留学の持ち物<絶対に必要な物編>

・パスポート

海外行くのにパスポートなんて忘れないよ、って思うかもしれません。

この前トロントから日本に帰国するとき、空港でカナダ人が免許証でイギリスに行こうとしてました。

「いやいや!」ってツッコミそうになったんですが、国内線しか乗ったことなくて、国際線もこれでいけると勘違いしたんだと思います。

パスポートがないと国際線は乗れません。

・学生VISA

カナダでは6ヶ月間はビジターとしてVISAなしでいられます。

でも、半年以上語学学校に通いたい場合は学生VISAが絶対に必要です。

学生VISAの延長はカナダでもできるんですが、最初の取得はカナダ国外じゃないとできません。

目安としては日本を出国する2ヶ月くらい前にカナダ大使館に申請するといいです。

時期によってすんごい混むのでこういうのは早ければ早い方がよいですよ。

・写真付きの身分証明書(免許証など)

カナダにいるといろんなところで写真付きの身分証明書を見せる機会があります。

たとえば、レストランでビールを飲んだり、お店でワインを買ったり、クラブに行ったりするときです。

ぼくはいつもパスポートですが、失くしたり盗まれるのがこわい人は、免許証でもおっけーです。

日本人は童顔だから高確率で確認されるので、外出時はないと不便なことが多いんです。

・カナダドル

念のために、100ドルくらいは持ってきた方がいいと思います。

また、できればすぐにこっちの銀行口座を作っちゃいましょう。

カナダでは現金を持ち歩くよりもデビットカードが主流です。

いちばん低いプランだと1日に引き下ろせる金額も少しだけなので、無駄遣いもできないしなにかあっても安心です。

・ペンとシャーペン

なんだろう、とにかくこっちのペンとシャーペンは書きにくいんですよ。

書いてると不快感とか違和感を覚えるというか。

デザインもなんだか安っぽくて「ああ、うん」ってどうしても思っちゃいます。

語学学校行くなら必要なので、持ってきた方がいいです。

でも最近MUJI(無印良品)ができたので、無印がすきな人はこっちで買えますよ。

・ヒートテック

トロントの冬は寒いというかもはや痛いです。この前外に出た瞬間鼻水凍りました。

去年久しぶりに東京に帰って冬を過ごしたんですが、体感気温はこっちの秋頃。

トロントにユニクロはまだないので、来るときはヒートテックを何着かお忘れなく。

まとめ

これに衣類さえあれば、後はまあこっちでどうにかなっちゃいます。

女性は化粧品とかその他いろいろ持ってくるものがあると思いますが。

とにかく日本に帰るときに後悔しないよう、荷物は最小限がベストです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする