吉祥寺にあるおしゃれカフェ、ハティフナットに行ってきた

吉祥寺のおすすめカフェ

「カフェ巡り」。

この言葉を初めて聞いたのは、ぼくが東京に引っ越してきた頃、高校生のときです。

最近の趣味はカフェ巡り、とある雑誌のインタビュー記事に女子大生が答えてました。

なんだかおしゃれな言い方だなあ。田舎者のぼくは素直にそう思ったのを覚えてます。

ぼくは三重県の田舎に住んでたので、そもそも巡るほどそんなところがなかったんですね。

つい最近、久しぶりに吉祥寺に行ってきました。吉祥寺には、おしゃれなカフェがたくさんあります。

そんな中でも特に有名なカフェが、ハティフナット。

カフェ巡りが大好きな女子なら知ってる人も多いかもしれないです。

友達に連れられそこに行ってきたので、今日はその感想をゆるりと書いていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ハティフナット

記事のトップに載せたお店の外観からして女子が好きそうなお店です。

かわいい。おしゃれ。やばい。

店内に入ってみると、やっぱりかわいくておしゃれでやばいです。

女子がどんなお店が好きか、よくわかってます。

DSC_1604

壁には手書きの絵が描かれてます。ゆるい感じでいいです。

イスのカバーシートもカラフルでかわいいです。

ここに入ったのは夕方だったけど、店内は少し混みぎみでした。

でも、机と机の距離に余裕があるせいか、広々としてました。

DSC_1594

森の動物たちもいちいちかわいいです。

周りを見渡してみると、女子かカップルしかいなかったです。

それもおしゃれが大好きそうな人たち。

髪がボサボサなのも気にしない自分とは明らかに違います。

なんだかすみません、と心の中で謝ってしまいました。

DSC_1596

メニューも手書きっぽいです。手が込んでます。

さっそく飲み物とそれに合う甘いものを注文してみました。

DSC_1598

メニューの表紙にもあった顔が描かれてるカフェラテです。

見た目重視かと思いきや普通に飲みやすくておいしいです。

DSC_1603

このカフェラテと一緒に頼んだのは、ボリューム感のあるさくさくシフォンのイチゴのショート。

実際に食べてみると、見た目ほど重くないです。甘すぎないところもよいです。

こういうところのケーキとかって甘くて最後まで食べるのが苦痛になることがあります。

ここのは店内に描いてある動物たちみたいに、やさしい感じの味。お店のコンセント通りですね。

まとめ

東京の街を歩いてると、どこにでもカフェがあります。

どのカフェに行こうか、人それぞれ違います。

それでもできることならおしゃれなところの方が、たぶん気分が乗ります。

ハティフナット。まだ行ったことのない人はぜひ行ってみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする