ぶどう品種別に確かめたいときに最適のチリ産のワイン、コノスル(Cono Sur)

Screen Shot 2015-03-07 at 14.23.32

ワインと言えばやっぱりフランスのボルドー(Bordeaux)地方とブルゴーニュ(Bourgogne)地方が有名だと思います。

ボルドーの赤に使われてるカベルネ・ソーヴィニヨン(Cabernet Sauvignon)とメルロ(Merlot)。

ブルゴーニュの赤に使われてるピノ・ノワール(Pinot Noir)、白のシャルドネ(Chardonnay)。

この4つのぶどう品種は世界中で栽培されてて、人気もめちゃくちゃ高いです。

ワインを楽しむためには、どのぶどうがどんな香りや味わいがあるのか知ることが結構大事だったりします。

自分の好みの品種もわかってくるだろうし、そうすればその品種を中心にワインを飲んでみる楽しみ方もできます。

ということで、今日はまずこの人気の4つのぶどう品種の特性をつかむための手助けになることを少し書いていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ぶどう品種別に確かめたいときに最適のチリ産のワイン、コノスル(Cono Sur)

カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロ、ピノ・ノワール、シャルドネ。それぞれの特性をわかりやすく理解できて、コスパもいいワインです。

この条件にぴったりなのがチリ産のビーニャ・コノスル(Vina Cono Sur)社の品種別シリーズのワインです。

DSC_2021

チリワインって聞くとなんだか少し安っぽい気がして飲む気になれない人もいると思いますが、普通においしくて品質もびっくりしてしまうほどよいです。

2001年にはイギリスでいちばん売れたチリワインで、世界中でも評価がかなり高いです。

ワイナリーのスローガンは「家系なし。ホコリの積もったセラーなし。高品質ワインあり」。

歴史はほとんどないけど、ブルゴーニュやボルドーのような高品質のワインを造るよ、と。

そんなコノスルはコスパがスーパーいい。おいしいワインが1000円前後で買えてしまうなんてありがたすぎです。

それなのにそれぞれのぶどうの特徴をちゃんととらえてるから驚いてしまいます。

やっぱりカベルネ・ソーヴィニヨンのワインならなんでもいいってわけじゃなくて、品質が悪かったら、その本来の良さを見誤っちゃいます。

本当は自分の好みかもしれないのに、選んだワインが悪かったせいでカベルネ・ソーヴィニヨンを嫌いになったらもったいないです。

だからこそそのぶどう本来の特性を確かめるには、ある一定の質のいいワインじゃないといけません。

で、実際に飲んでみるときには、そんなに細かく違いを見つける必要はなくて、あくまで楽しむ感覚でやってみます。

「熟したプラムみたいだ」とかみたいに正確にわからなくても「うーん、結構重めだなぁ」くらいで最初はおっけーです。

なんとなくそれぞれの香りと味わいの違いがつかめて、どれが自分に合ってるかわかればそれで十分です。

これからどんどん飲んでいけばそれぞれの違いが自分の中にもっと蓄積されていくはずで、これはそのきっかけをつかむためです。

あと、もし余裕があればコルクを開けてからまず1回飲んでみて、それから30分くらい待ってからまた飲んでみます。

それで何時間か経った後にもまた試してみます。次の日にもまた飲んでみます。

そうするとワインの香りも味わいも少しずつ変わってくことがわかってくると思います。どのタイミングがいちばんおいしいかもわかるようになります。

特にあんまり熟成してないカベルネ・ソーヴィニヨンは辛くて重めですが、時間が経つにつれてまろやかになっていきます。

最初は「こんなの飲めない」と思ってたのに、「あれ、おいしいかも」って思えてくるタイミングがきっとあります。これをワインが開くと言ったりします。

それぞれのぶどうのワインの開き方がなんとなくわかってくると、ワインを飲む楽しみ方もかなり違ってきますよ。

まとめ

ワイン評論家のジェームズ・サックリングがチリみたいなニューワールドにはヨーロッパで1万円以上するワインが数千円で飲めるって言ってました。

もちろんフランスのブルゴーニュとかボルドーには信じられないくらいすばらしいワインがたくさんあります。

でもだからってチリのワインがすばらしくないっていうことにはなりません。

ジェームズ・サックリングが94点をつけたアルゼンチン産のワイン、Kaiken Ultra Malbec(カイケン・ウルトラ・マルベック)2012。

コスパも超いいです。カナダドルで18ドルくらいだったので、日本円だと2000円するかしないか。

今これを飲んでるんですが、2時間くらい置いたら凝縮感があってタンニンは少し残ってるけどまろやかですごく飲みやすいワインになりました。

ぼくはイタリアのトスカーナ(Toscana)地方のワインとかフランスのブルゴーニュがすきなんですが、いやー、ニューワールドもあなどれないです。


【赤ワイン】【チリ】コノスル[2013]カベルネ・ソーヴィニヨン(赤ワイン)[Y][E][A]


コノスル[2013]メルロー(赤ワイン)[Y][E][A]


コノスル ピノ・ノワール(赤ワイン)[Y][E][A]


コノスル[2014]シャルドネ(白ワイン)[Y][E][A]

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする